開業3年目から消費税

 

密かに「○○してみた」をブログ記事にしていたのに

することがなくなったティームズ大久保です。笑

 

 

開業1年目の個人事業をされているお客様とのお話で
「開業3年目から消費税を払わないといけないんですよね~?」とご質問をいただきました。

 

 

あながち間違いではありませんが
少し違ったため、可能な限り丁寧に説明して
お客様が思っているより消費税を払う時期が遅くなり喜んでいただきました。

 

 

個人事業をされている方の
開業3年目から消費税という認識についてお話します。

 

 

消費税は1年間の
収入(売上など)のうちの消費税額と
支出(仕入など)のうちの消費税額との差額を
国に納めます。

飲食業を営んでいるAさんを例に取ります。

 

 

 

Aさんの令和元年の成績

 

・売上1,100万円

・仕入330万円

 

だとしましょう。

売上には100万円の消費税があり、仕入には30万円の消費税があります。
この差額100万円-30万円70万円が、Aさんが納めるべき消費税です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

70万円、、、多い、、、(´;ω;`)

 

 

ですが、消費税を払わないといけない人(納税義務者)と
払いう必要のない人(免税事業者)がいます。

 

 

Aさんが消費税を払わないといけない人か
払わなくてもいいのか、、、

 

 

どちらでしょうか?

 

 

 

 

♪~Thinking Time~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、、、
令和元年の情報だけでは分かりませーん!!笑

 

 

 

 

大事なのは2年前の売上!!!
2年前の売上が1,000万円を超えていれば
消費税を払わなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、平成29年のAさんの売上が
1,000万円以下であれば、Aさんは消費税を払う必要がなく、
1,000万円を超えていれば、

Aさんは令和元年に70万円を払うことになるのです。

 

 

払うべきかどうかをまず判定して、
その後に払うべき消費税を計算しなければなりません。

 

 

中々難しい(´・ω・`)

 

 

なので、もしAさんが平成29年に開業していたら
平成29年平成30年の2年前は事業をしていないので売上は0円となり
開業して2年間は自動的に消費税を払わなくていいのです!
さらに、平成29年の売上が1,000万円以下だと、
令和元年も消費税が払う必要がありません。

 

 

昨年は、消費税の改正があり消費税への関心も高まっているかと思います。
「開業3年目から消費税」を払わなくてもいいかもしれません。

 

 

ちなみに上記の「売上」は、本来の意味とは異なります。
分かり易く説明するための表現であることをご了承ください。

(省略して説明している点も多々)
また、法人は、少し追加で計算が必要な場合がございますのでお気を付けください!

 

 

ご不明な点がございましたら
ぜひティームズへ!!!!

確定申告も近づいてまいりましたので
ぜひティームズへ!!!!!!

ご連絡お待ちしております!!

 

 

大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の大正コソコソ噂話にちなんで、、、

 

ブログの最後に
令和コソコソ噂話

 

 

個人事業主の所得税の確定申告の期限は令和2年3月16日ですが
消費税の申告期限は令和2年3月31日と所得税より猶予があるそうですよ。

 

 

次回も宜しくお願い致します!!!!

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

セルフメディケーション税制

皆さんこんにちは!税理士法人ティームズの根塚です!

寒い日が続いておりますが、体調を崩されたりしていないでしょうか?

私は年明け早々に風邪で熱を出してダウンしてしまいました・・・。

事務所はこれから本格的な繁忙期に突入しますので、体調管理にはよりいっそう気を付けようと思います。

 

 

 

体調管理といえば、皆さん「セルフメディケーション税制」をご存知でしょうか?

1年間に支払った医療費の合計が10万円を超えた場合、超えた額が所得から控除されて税金が還付・減額される「医療費控除」という制度をご存じの方は多いかと思います。

「セルフメディケーション税制」は、対象医薬品(スイッチOTC医薬品)を1年間に12,000円以上購入し、更にその年に会社の健康診断や自治体のメタボ検診などを受けていることで税金が還付・減額される制度です。

 

対象医薬品のスイッチOTC医薬品とは、医療用医薬品として用いられた成分がOTC医薬品に転換(スイッチ)された医薬品のことで、一部のセルフメディケーション税制の対象医薬品については、その医薬品のパッケージに対象である旨を示す識別マークが掲載されています。

 

 

対象の医薬品を購入した際のレシートには対象商品であることが記載されています。

レシートは捨てずに保存してくださいね。

 

 

 

この制度を活用するためには

 

・所得税、住民税を納めている。

・申告対象となる1年間に、特定健康診査(メタボ健診)、予防接種、定期健康診断(事業主健診)、健康診査、がん検診のいずれかを受けている。

 

などの条件が必要となります。

また、セルフメディケーション制度は従来の医療費控除と併用することはできませんのでご注意下さい。

 

 

一定の条件があるとはいえ、セルフメディケーション制度は医療費控除に比べ受けやすい所得控除ではないでしょうか?

この制度はそもそも自分で自分の健康を管理すること(セルフケア)を国として推進しようとするものです。

皆さんも体調管理に加え、お得な「セルフメディケーション制度」を活用してくださいね!

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

遺産分割

お邪魔します。

 

 

 

税理士法人ティームズの近藤です。

 

 

 

 

 

 

 

寒さが本格化していく中で、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

私は大阪でも和歌山に近い南の方に住んでおりますが、年に1回は雪で積もることが多いため

 

 

 

 

 

最近そわそわしております(+_+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日の話題は「遺産分割」です。

 

 

 

 

ご存じの方も多いと思いますが…

 

 

 

 

「遺産分割」とは、人が亡くなった場合、相続が開始し、その時に亡くなった方

 

 

 

 

(被相続人)のすべての財産や債務を、残された家族の方(相続人)で分け合うこと

 

 

 

 

をいい、また、分け合うときに話し合うことを「遺産分割協議」といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「争続(そうぞく)」という言葉を聞かれたことはないでしょうか?

 

 

 

 

まさに「遺産分割協議」がまとまらず、もめる相続のことを指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しいですが、実際多いみたいです。

 

 

 

 

 

ただし、相続税の申告期限は「被相続人の死亡を知った日の翌日から10か月以内

 

 

 

 

 

(相続税法27条)です。つまり、亡くなった翌日から10か月以内です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、相続人間で遺産分割につき争いがあるような場合には、10か月

 

 

 

 

以内までに分割が完了せず、各相続人が現実に取得する財産を確定すること

 

 

 

 

ができない状態になります。

 

 

 

 

そのような場合に、取得財産を確定するまでは申告をすることができないとして

 

 

 

 

遺産分割がなされるまで申告期限を猶予することを認めたのでは、長期間に

 

 

 

 

わたって遺産分割を行わないことにより、相続税を免れるという結果を招くこ

 

 

 

 

ととなってしまいます(参考:平成5年3月29日神戸地裁判決)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、相続税の申告期限までに、遺産分割がされていない場合には、その分割が

 

 

 

 

されていない遺産について、民法の規定による相続分の割合(法定相続分)に従って

 

 

 

 

 

当該遺産を取得したものとして、相続税の課税価格及び税額を計算して、申告及び

 

 

 

 

 

相続税の納付をすることとされています(相続税法55条)。

 

 

 

 

(法定相続分については以下のサイトをご参考下さい)

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4132.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、申告期限までに遺産分割が終了していない場合、相続税の優遇措置である

 

 

 

 

配偶者に対する相続税額の軽減(相続税法19条の2)や

 

 

 

 

小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例(租税特別措置法69条の4)

 

 

 

 

などが、受けることができないデメリットもあります。

 

 

 

 

(その場合であっても、申告期限から3年以内に分割がされたときには、

 

 

 

相続税の配偶者の税額軽減、小規模宅地の特例などの一部の特例措置については

 

 

 

更正の請求の手続をすることにより適用を受けることができます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「遺産分割」は申告期限内で、円満に終えたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安に思われた方、いつでも弊社にご相談下さい。

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

 

 

 

スマホで確定申告

皆さま、はじめまして!

中川と申します。

この度、ブログデビューになりました!

これからよろしくお願いいたします!

 

 

そろそろ確定申告の時期がやってまいります。

すでに税理士に依頼しているという方もいらっしゃると思いますが、

自分で確定申告をなさる方は、スマートフォンで確定申告という制度があるのをご存知でしょうか?

 

 

昨年までは、

 

・複数の会社からの収入がある(源泉徴収票が2枚以上ある)

・公的年金など雑所得のある

 

などのいくつかの条件があてはまる方々は、スマートフォンでの確定申告はできませんでした。

 

 

が、令和元年度分の申告は、すべての所得控除申請が可能になります。

昨年はできなかった複数の会社からの収入がある方や、雑所得がある方でも

スマートフォンでの申告が可能になるということです。

 

 

 

 

 

 

スマートフォンで電子申告は

 

 

・マイナンバーカード

・マイナンバーカードが読取り可能なスマートフォン

 

 

もしくは

 

 

・ID、パスワード方式の届出完了通知に記載された ID、パスワード

 

 

 

のいずれかで行うことが可能です。

 

 

 

令和元年分の確定申告書の提出期間は、2020年2月17日(月)~2020年3月16日(月)です。

 

マイナンバーカードをお持ちでない場合の申請やマイナンバーカードを作成しなくても

ID、パスワードなどの申請など、どちらの方法を選択しても手間がかかりますし、

自分で申告はちょっと不安という方は、税理士法人ティームズまでご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

TBR⑥ 2019年忘年会

 

 

 

 

BGM♪(正月っぽいメロディ

 

 

 

 

 

太田「さぁ、やってまいりました!

新年1発目のティームズブログラジオ

略してTBRでございます!」

 

 

 

 

 

 

西「リスナーの皆さま

本年もよろしくおねがいします~」

 

 

 

 

 

 

太田「今回は前記事で北井代表から

2019年の家族忘年会・従業員忘年会の記事を任されましたので

忘年会の様子をご覧頂こうかと思います!」

 

 

 

 

 

 

西「どちらも他の事務所では

再現できないクオリティでしたね!」

 

 

 

 

 

太田「まずは家族忘年会の写真をご覧ください!

弊社イベント委員会によるイベントです!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西「これはチーム戦で行った連想ゲームですね!」

 

 

 

 

 

太田「例えば『学校行事』というお題から連想して、

運動会』や『文化祭』など連想したものがチーム内の人と

一致した分だけ点数が高くなるゲームでしたね!」

 

 

 

 

 

西「皆と違う連想をしてしまうと

物凄くヤジが飛んできてましたね(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑賞金をもらった中西さんがひょっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑全員でパシャリ

 

 

 

 

 

 

太田「次は従業員忘年会の様子を見てみましょうか!」

 

 

 

 

 

西「従業員忘年会は恒例の

北井代表・友松事務長・中西さん

3人の企画によるイベントでしたね~!」

 

 

 

 

 

 

 

太田「去年同様、

アダルトチーム

ミドルチーム

ヤングチーム

に分かれてのゲームでしたね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西「これはティームズのロゴ書けるか勝負ですね…

各チーム、酷い有様ですね…(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑箱の中身は何だろなゲーム

(か…カマキリ!?)

 

 

 

 

 

 

太田「そしてスペシャルゲスト…

ニシオネーター登場は盛り上がりましたね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西「弊社の西尾さんと似てますけど、

全くの別人らしいですね~!」

 

 

 

 

 

太田「あと、もう一人ゲストが来ましたね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西ニッシ・オー・アパチャイさん!」

 

 

 

 

 

 

太田「西尾さんと似てますが、

全くの無関係らしいですね!」

 

 

 

 

 

 

西「その他にも載せきれないイベントで終始盛り上がりましたね!

あとは写真を見て頂きましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ブログ大賞を受賞するアパチャイ

↓2019年下半期優勝ブログ

 

社長必見!!2対6対2の法則

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TBRの2人とアパチャイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アパチャイ愉快な仲間たち

 

 

 

 

 

 

太田「非常に楽しい忘年会でした!

イベント企画して頂いた方々アパチャイさんには感謝ですね!」

 

 

 

 

 

西「それではこのへんで終わりましょう!

そろそろ確定申告の時期ですので

不安な方は是非ティームズへご連絡ください!」

 

 

 

 

太田「ではまた次回!」

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

新年のご挨拶2020

みなさま、新年あけましておめでとうございます!

 

年末年始の不摂生により確実に増量傾向にある、税理士法人ティームズ代表の北井です。

 

一体ティームズ社員全員で合計何キロ増量するのか、検証してみたいものです・・・

 

 

 

2019年の締めくくりとして、弊社では忘年会を「家族忘年会」と「スタッフのみの忘年会」の2回行うことにしています。

 

家族忘年会は、弊社自慢のイベント企画委員会のメンバーが渾身の企画で盛り上げてくれました。

 

本当に頭が下がります。

 

 

 

また、スタッフのみの忘年会では、弊社執行部の北井・中西・友松+α?が余興等を企画しました。

 

ひじょーに手前味噌ながら、上記2つの忘年会は関西の会計事務所忘年会の中でも指折りの盛り上がりだったと自負しております。

 

その時の様子は、次のブロガーに任せます。

 

 

 

さて、今年2020年はオリンピックイヤーでもあり、特別感を抱いている方も多いのではないでしょうか。

 

 

税理士法人ティームズでは2020年の目標として、次の内容を掲げます。

 

 

 

1.労働環境の更なる改善

 

弊社は決してブラック企業ではなく、かなりホワイトな方だと思いますが、まだまだ改善の余地があると考えてます。

 

そのために、社員の声に耳を傾けます。

 

ずーーっと先の将来、社員が自分の人生を回想する時、「ティームズで働けて良かった~」と思ってもらえたら最高です。

 

 

 

2.顧問先様の満足度アップ

 

弊社スタッフは、ホスピタリティのある対応で顧問先様と接しているので、よく感謝のお言葉を頂くことがあります。

 

もちろん、お叱りの言葉を頂くこともあり、そこは即改善できるよう光速対応します。

 

少しでも感謝のお言葉を多くし、お叱りのお言葉を少なくするよう、よくよく考えて行動します。

 

ずーーっと先の将来、顧問先様がご自分の人生を回想する時、「ティームズが顧問で良かった~」と思って頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

 

 

 

3.事務室の拡大(所長室の縮小)

 

有り難いことに、年々顧問先様増加に伴い、ティームズ社員も増えております。

 

そこで、事務室机の島を増やすべく、事務室の拡大工事を行う予定です。

 

そのために、所長室が縮小するのはやむを得ません。

 

可能な限り働きやすいようにレイアウトするのが目標です。

 

 

 

今年も、社員とその家族を大切にし、顧問先様には最高のサービスを提供するというスタンスは変わりません。

 

毎年同じで、見方によっては愚直に思えるかもしれませんが、ティームズはこのスタンスでずっと急成長急拡大しています。

 

 

2020年も、税理士法人ティームズは基本スタンスを大切にしつつ、必ず成長していきます。

 

 

ティームズと関わる全ての方々、今年も税理士法人ティームズをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末のご挨拶

皆さんこんにちは!

12月があっという間過ぎて、一週間くらいしかなかったように感じている中西です。

 

もう今日を入れて5日で2019年が終わってしまいます。

今年は元号が変わるという大きな変化もあり、いつにも増して

時がたつのが早く感じるという方が多かったのではないでしょうか。

 

 

税務関係で年末にすべきことと言えば…そう!ふるさと納税です。

お得な返礼品はゲットできましたか?

 

まだの方は、ぜひ一度「ふるさと納税」で検索し申込サイトを眺めてみて下さい。

美味しそうな食品類や生活に役立つ品物、高額なものだと旅行など…

 

品物以外にも地域の発展や復興のプロジェクトを支援するものもあります。

首里城再建の資金をふるさと納税で集めているのはご存じの方も多いかと思います。

(目標金額1億円に対し、なんと8億2千万円超集まっています。すごい!)

 

申込の際は、ご自身の収入に応じた限度額を超えていないか要注意!

申込サイトにシミュレーターがついているので必ず計算して下さいね。

 

 

なお、私はお酒の席で「みんな、ふるさと納税のやり方教えたるやん!」と謎のイキりを発揮し

一人暮らしの自宅に米30キロが届くという特大ミスを犯しました。

5キロも消化できず人にあげたりするも、まだ10キロが玄関に鎮座しています。

いらないものをノリで頼まない。当たり前ですが鉄則です。

 

 

 

さて、今年も税理士法人ティームズは沢山の顧問先様・提携先様にご支援頂き

更に新しい顧問先様や新しいスタッフにも恵まれ、素晴らしい1年を過ごさせて頂きました。

 

従来より定期的に開催している異業種交流会に、

顧問先様を講師としてお招きしてティームズ交流会ならではのセミナーを併設したり

委員会制度(※)を1年同じメンバーとすることで更に濃い活動を行うなど

新たな試みも多数行い、より充実した年でした。

 

(※)ティームズが独自に行う制度で、人材育成、顧問先拡大、イベントなどなど…

   それぞれの委員会が「ティームズの発展のため」という共通認識のもと

   責任を持って活動していくというものです。

   北井によるティームズの良いところをご参照下さい。

 

 

AIの発達により「税理士の仕事はなくなるのでは?」なんて言われることもありますが

私たちは単なる税務申告・会計処理に留まらず

持てる知識や人脈をフルに生かしたサービスで、どんどんお客様に貢献していきます。

 

本日は仕事納め。

しっかり仕事を済ませ、事務所を掃除し、忘年会(今年も何かが起こる!?)を楽しみ

年末年始のお休みは来年に向けパワーを存分に蓄えます。

 

2020年も必ず成長していきます!

 

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

TBR⑤税金クイズ

~BGM♪(が流れてる風に)

 

 

 

 

太田「さぁお待たせしました、TBRの時間です!」

 

 

 

西「待ってる人居るんですかねぇ~」

 

 

 

太田「この前、税理士関係の友達と飲み会があったときに、

TBRを見てるって言われてちょっと恥ずかしかったですわ…!」

 

 

 

西「私達の時代がきてますねぇ!」

 

 

 

 

太田「ところで、この前の休日に

『なばなの里』へ行ってきたんですよ!

めっちゃ綺麗じゃないですか!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西「いいなぁ~!ウィンターイルミネーションですね!」

 

 

太田「でも光熱費どれくらいなんやろ、

とか考えてしまうんですよね…(笑)」

 

 

西「ちょっと分かります。職業病ですね」

 

 

 

 

 

太田「と、まぁ余談はここまでにして、

今日はクイズでも出そうかな~と思うんですよ」

 

 

西「うわー、嫌な予感がしますね」

 

 

太田「デデン!第1問!!!」

 

西「急すぎませんか!」

 

 

 

 

 

太田「次の中で『間接税』はどれ!」

 

①相続税

②消費税

③法人税

 

 

 

 

 

西「やっぱり税金関係のクイズかぁ!

これは…②の消費税ですね!?」

 

 

 

 

 

太田「正解!さすがです!では第2問!

救急車は税金で購入していますが、1台いくらでしょう?」

 

①約2,500万円

②約4,500万円

③約1億円

 

 

 

 

 

西「えー…①の約2,500万円ですか…?」

 

 

 

 

 

太田「正解!

車両が約1,000万、医療機器が約1,500万です!

次がラスト問題です!」

 

 

西「絶対難しいですね…!」

 

 

 

 

 

太田「日本で実際に税金が課された

調味料は次のうちどれ?」

 

①砂糖

②塩

③醤油

 

 

 

 

西「んー、②の塩で!」

 

 

 

太田「ファイナルアンサー…?」

 

 

 

西「ファイナルアンサー…」

 

 

 

太田「残念!全部ありました!」

 

 

西「なんて卑劣な…」

 

 

 

太田「では今回のTBRはここまでとしましょう!

では、次回をお楽しみに!」

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

申告書等閲覧サービスの改正

年の瀬もいよいよ迫ってきましたが、ようやく平成より令和がしっくり来ていると感じる税理士法人ティームズ 友松です。

違和感って時と共に薄れゆくものなのですね。

消費税10%には慣れたくないんですけど・・・。

 

さて、皆さまは過去に提出した申告書や届出書類の控えを大切に保管していただいてますでしょうか?

 

ん~置いてあったはずなんやけどな・・・どこに片づけたかな・・・

 

失われた保管場所の記憶は戻せませんが、控えをもらい忘れた場合や紛失してしまった場合など過去の申告・届出内容を改めて確認したい場合に利用できるのが今回ご紹介する「申告書等閲覧サービス」です。

 

税務署では過去に提出した申告書等を閲覧することができます。

しかしながら閲覧可能!なのですが税務署職員の監視下で、このご時世になんと「黙々と書き写し!!」という苦行を強いられていました。

慣れない申告書の内容を白紙に書き写すなんて・・・・写経より苦行だと思いませんか??・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この超絶不便であった閲覧サービスなのですが、2019年9月からはスマホやデジカメによる撮影が可能になりました。

注:対象となる書類以外が写り込んだ場合に消去できるよう、撮影した写真をその場で確認できる機器を使用しなければいけません

(フィルムカメラはダメです!盗撮もアウト!動画も×!たぶんですけどドローンもアカン!(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閲覧サービスの概要をお伝えします。

Q.閲覧できる書類は?

A.閲覧対象となる主な書類は以下の通りです。

所得税申告書(確定申告書。添付した青色申告決算書や収支内訳書も含む)、 法人税申告書、消費税申告書、相続税申告書、贈与税申告書

上記税目の修正申告書、更正の請求書 各種届出書、申請書などなど…

 

Q.閲覧できる人は?

A.閲覧サービスを利用できるのは、納税者本人またはその代理人です。

納税者本人の場合は運転免許証や健康保険証などの身分証明書を提示すれば閲覧できますが、代理人の場合にはその身分に応じて委任状や納税者本人の印鑑証明書などが必要となる場合があります(事前に税務署へ問い合わせることをお勧めします)。

 

Q.閲覧にかかる費用は?

A.申告書等閲覧サービスは無料で利用することができます。

 

Q.申告書等のコピーは?

A.残念ながら、コピーはできません。

 

詳細は 申告書等閲覧サービスの実施について(国税庁)

https://www.nta.go.jp/law/jimu-unei/sonota/050301/pdf/01.pdf

 

とりあえず写真撮影がOKになっただけでも大きな前進!!これを皆さまにお伝えしたかったのです。

 

 

でも便利になったからと言っても、提出した申告書や届出書の控えはきっちり保管しておいてくださいね。

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

「夢をみました」

皆様こんにちは!!

 

 

税理士法人ティームズの藤井です!!

 

 

12月ももう中旬、あっという間に年末がやってきますね・・・

 

 

年末がやってくるといえば皆様もう購入されましたでしょうか?

 

 

そう!「 年末ジャンボ宝くじ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の年末ジャンボ宝くじは1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5,000万円で、1等・前後賞合わせてなんと10億円!!!

 

 

また、年末ジャンボミニは1等3,000万円、1等の前後賞は各1,000万円で合わせて5,000万円となっております!

 

 

鶴瓶師匠の言う通り、買わないという選択肢はありませんね(笑)

 

 

発売概要と当せん金・本数は以下のとおりになります↓↓

 

 

[年末ジャンボ宝くじ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[年末ジャンボミニ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢が膨らみますね~~

 

 

ところでこの宝くじの当選金、非課税扱いなのは最近良く知られていますが、高額当選した場合その情報は税務署に一生残されていることはご存じでしょうか?

 

 

どこからそんな情報が・・・といいますと高額資金が動く場合、金融機関から税務署に情報が行くことになっているのです。

 

 

そして相続が発生し、銀行口座に現金が残り少なければその使途を調べられたり、妻や子どもに多額のお小遣いをあげていれば贈与税の申告があったかなども確認されてしまいます。

 

 

知らずに贈与して半分以上贈与税がかかるなんてことも・・・

 

 

高額当選したけどどーしたらいいの?という方、是非ティームズにご相談ください!!

 

 

まだ購入されていない方、12/21(土)までの発売となりますので宝くじ売り場へダッシュしましょう!!(笑)

 

 

藤井は「当たりそうな気がする!!!」ので今年も買う気満々です!!(笑)

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。