冬のイベント!

 

こんにちは!

 

 

四季の中で冬が一番嫌いな税理士法人ティームズの河野でございます。

寒いのは本当に苦手です。

 

 

寒いのはキライですが、12月6日から開催されている神戸ルミナリエの観賞に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のテーマは『希望の光に導かれて、25年』

 

 

 

テーマを聞いてもなかなかイメージは湧きづらいですが、阪神淡路大震災の鎮魂のために1995年から始まったこのイベントももう25回目になるんですね。

 

 

 

 

ちなみに、土曜日の比較的早めの時間に行ったので、会場周辺は大混雑!

 

このように会場まで1時間以上グルグル歩かされ、会場に着いた時には子どもは疲れ果てておりました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルミナリエの開催は15日(日)までとなっています。

 

行かれる方は混雑が緩和する遅めの時間をおススメします。

 

 

 

 

 

さて、もう一つ12月の大きなイベントといえば

 

『忘年会』

 

 

ということで先日、プレミアホテルCABINさんにて

ティームズ家族忘年会が開催されました!

 

ティームズでは家族忘年会とスタッフのみの忘年会と忘年会が2回開催されており、

家族忘年会は日ごろスタッフを支えてくれている家族にも楽しんでもらおうと家族を招待し毎年開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても美味しい料理に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいイベントも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ティームズ川柳大賞の発表!

 

 

今年は、弊所スタッフ山本の

 

『ふるさとへ 税金だけが 里帰り』

 

が大賞を受賞しました!!!

 

 

 

久しぶりにお会いするご家族の方々とも談笑させて頂き、あっという間の3時間でした。

 

 

 

日々の仕事に集中できるようサポートしてくれる家族に改めて感謝し、

 

気持ち新たにこれからも業務に邁進しようと感じた次第です。

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

税金の豆知識

皆様こんにちは。

税理士法人ティームズ今村です。

 

寒い日が続いておりますね。

 

寒くなると、年末調整や確定申告の時期がやってきます!!!

今回は確定申告豆知識を少しお伝えしたいと思います。

 

 

今回のテーマは

「マイホーム購入個人事業主必見!住宅ローン控除と事業割合」についてです。

 

 

個人事業主がマイホームを購入!!

賃料がもったいないから、マイホームの一部を事務所にしようとした場合どうなるのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅ローン控除がない場合

建物取得価額のうち事業利用部分については、数年間にわたって「減価償却費」として経費に計上できます。
また、「固定資産税」や「管理費」、「光熱費等」も同様の扱いとなります。

 

住宅ローンを受けている場合は?

基本的には、上記①と同様に、減価償却費の計上が可能です。

ただし「住宅ローン控除」には「床面積50㎡以上、その2分の1以上の部分が専ら自己の居住の用に供するもの」
という要件があります。

したがって、事業割合が50%以上の場合は、「2分の1以上の部分が専ら自己の居住の用に供する」要件を満たさなくなりますので、住宅ローン控除が受けられなくなります((+_+))

 

つまり・・経費にはできるけど、住宅ローン控除が受けられなくなるのです。

 

(注意事項)
● 床面積50㎡の判断は、マンション等の共用スペース部分は含めません。
  登記簿上の専有部分の床面積で判断します。
● 例えば、奥様等との共有住宅の場合は、床面積×共有持分で判断するのではなく、
  全員の共有持分床面積で判断します(区分所有の場合は、区分所有部分の床面積で判断)

 

 

③事業利用割合を50%以下に抑えた場合の取扱い

事業利用割合を50%以下に抑えた場合でも、住宅ローン控除が全額受けられるわけではありません。
住宅ローン控除の対象は事業利用分を除いた居住部分に対応する部分のみです。

例えば、事業利用割合が40%の場合、事業経費としては40%、住宅ローン控除は60%部分となります。

 

 

④10%以下に抑えれれば、全額住宅ローン控除可能

例外的に、事業割合が10%以下の場合は、100%居住用と取り扱われます。
この場合は、住宅ローン控除を全額受けることができます。

つまり、事業割合を10%以下に抑えた場合は、住宅ローン控除が全額受けられるだけでなく、事業経費としても10%を事業経費として認めてくれますので、節税的な観点からは、一番お得かもしれません (租措法41-29)

 

 

住宅ローン控除は税額控除ですので、他の制度と比べても「税金軽減効果」がかなり大きい恩典の1つです。

「全額住宅ローン控除の恩典を受ける方がお得」な場合が多いのかもしれませんね。

 

住宅ローン控除についてもっと詳しく聞きたいと思ったそこのあなた!!!

いつでも問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

社長必見!!2対6対2の法則

こんにちは!

税理士法人ティームズ西尾です。

 

12月に入り、寒い日が増えてまいりました。

12月と言えば会計業界にとっては繁忙期に突入となります。

さあ、今回も真面目に税金のテーマでしっかりブログを書くぞ!と言いたいところですが、今回は違うテーマで書いてみようと思います。

 

皆さま、今回のテーマ、「2対6対2の法則」ってご存知ですか?

料理の調味料の割合でもなく、学校では習わない法則なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この法則は、会社、学校、スポーツなど集団のすべてに当てはまる法則でして、簡単に言いますとめっちゃ頑張る人2割、普通の人6割、サボる人2割という法則です。

私は高校時代に主将を務めた経験があり、チームをまとめるのに悩んでいた時期がありました。

当時この法則を知って、「なるほど、自分の感覚を変えないとな!」と思ったことを覚えています。

 

 

 

では、なぜ怠け者と働き者の割合は決まっていると言われているのでしょうか?

組織を良くしようと思ったら、2割のサボる人を排除してしまえば簡単そうですよね。

しかし、そのようにしても残った6割の中から新たにサボる2割が生まれるそうです。

「サボる人やできない人もいるからうまく機能するんだ!」という意見がある(私が実際に言われたときは発言者の人間性を疑いましたが…)のはこういう事なんです。

 

 

 

めっちゃ頑張る人2割ばっかりだと、効率はいいし成果は出るかもしれませんが、集団組織として疲弊してしまうので長期的に良くないとされています。(私は高校時代、全員頑張れと思っておりました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きくとらえると、みんなが同じペースで仕事やスポーツが出来るわけではありませんし、パッと見は休んでいるように見えてしまう2割の人達も休みながら自分のペースで仕事を行い、生産性の高い仕事をする2割の人達を支えているということを意識するのが大切なんでしょう。

きっと経営(主に人の問題)に悩まれている社長もこの法則の意味を知ると気持ちが楽になるのではないでしょうか。

 

この法則、調べてみると面白いのでぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修造メッセージで頑張ろうと思いたいところですが、上位2割はなかなか難しいですよね(+o+)

ところで、あなたはどのカテゴリーに属しますか?

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

一生懸命だと〇〇が出る

みなさまこんにちは。税理士法人ティームズの安慶名です。

先日、弊社を含む3社によるゴルフの定期対抗戦がありまして、

今回は残念ながら2位という結果でした。

 

ゴルフ部コーチという役である以上、私はポイントゲッターとして

活躍しなければならないのですが、今回は北井所長の大活躍に隠れてしまい

そうそう目立つこともなく終わってしまいました。

ゴルフ部のみんな、また次回がんばりましょう!

 

ティームズでは仕事は当然のこと、飲み会、イベント、ゴルフ部の活動、

とにかくすべてにおいて全力投球!がモットーです。

北井所長の何事にも一生懸命、真剣に、全力で!という方針のもと、各所員何事にも手を抜かず

全力で取り組むところがティームズのいいところだと思います。

 

みなさま、この言葉ご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳が出る

 

かの有名な戦国大名の武田信玄の名言とされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何事にも一生懸命とりくむ姿勢は、また知恵を生み、そして人を成長させる・・・

一生懸命だと愚痴を言う暇も、言い訳をする暇もない・・・

今から何百年も前に生まれた言葉とは思えない、新鮮かつ深みのある言葉だと思います。

 

例えば、ノーベル賞の受賞などは一つのことに対して一生懸命取り組んだ結果でしょう。

成功する可能性は未知数、いや成功しない確率の方が断然高いことが分かっていても、

一生懸命に取り組んだその結果だと言えます。

 

毎年、ノーベル賞が発表される少し前の9月頃にこういう賞が発表されていることを

みなさまご存知でしょうか?

 

その名も「イグノーベル賞」

 

ノーベル賞のパロディー的存在なのですが、人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績や風変わりな研究、

社会的事件などを起こした人やグループに対して、時には笑いと賞賛を、時には皮肉を込めて授与されるそうです。

このイグノーベル賞、実は毎年のように日本人からの受賞者を輩出しており、今年も受賞したためこれで

13年連続受賞だそうです。

 

受賞事由の一例を紹介しましょう!

1997年:「たまごっち」により、数百万人分の労働時間を仮想ペットの飼育に費やさせたことに対して

 

 おお!あのたまごっちが受賞している!しかも受賞事由がシュール(笑)

 

 

1999年:夫のパンツに吹きかけることで浮気を発見できるスプレー「Sチェック」を開発した功績に対して

2011年:緊急時に眠っている人を起こすのに適切な空気中のわさびの濃度発見と、

    これを利用したわさび警報装置の開発

2016年:「前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」

    を実験で示した研究に対して

 もはや探偵ナイトスクープのネタのような内容・・・

 

受賞者はどんな方々?というと、ほとんどが名だたる大学の教授や准教授でして、でもおそらくは遊び半分で・・・

というわけではなく、一生懸命、本気で真剣に取り組んだことが想像されます。

 

このイグノーベル賞の授賞式がまたウィットに富んでまして、その一つが、

受賞者には制限時間60秒のスピーチ時間が設けられているのですが、制限時間が過ぎると、『ミス・スウィーティー・プー』

と呼ばれる進行役の8歳の少女が登場し、「もうやめて、私は退屈なの!」と連呼するそうです。

 

でもこの少女を贈り物で買収する事によって、スピーチを続けることが許されるんです(笑)。

過去には買収が効かず、贈り物だけ持ち去られてしまう事もあったそうですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この演出も実は「8歳の少女に罵られるのが最も心的ダメージが大きい」という立派な研究結果

に基づくものでして、受賞者のみならず、賞を授与する側の本気度も半端ないですね。

 

というわけで、今回もブロガー安慶名の一生懸命の一作でした。

お読みくださいましてありがとうございました。

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

Cloud? いいえ Crowd です

全国1億2千万人のティームズスタッフブログ読者の皆様!

 

 

こんにちは!

 

 

ティームズ山本です。

 

 

 

本日の不肖山本ブログのテーマは

 

 

「クラウドファンディング」

 

 

 

インターネットの発達により近年急激に広がりを見せている資金調達方法で、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

クラウドファンディングのすごーく簡単な説明をしますと・・・

 

 

 

インターネット上の「クラウドファンディングサービス」と呼ばれるサイトに登録

 

 

商品等を掲載し商品等をネットを通じ不特定多数の方にアピールをし、必要資金を募る

 

 

 

と、ざっくりお伝えするとこんな感じになります。

 

 

 

このクラウドファンディングですが

 

 

 

① 寄付型クラウドファンディング

 

 

 

② 購入型クラウドファンディング

 

 

 

③ 金融型クラウドファンディング(貸付型・ファンド型・株式型)

 

 

 

の三種類に大別されます

 

 

 

本日は最もポピュラーな 

 

 

 

①寄付型クラウドファンディングと

 

 

 

②購入型クラウドファンディング

 

 

 

の二つについての税務上の取扱についてご紹介したいと思います!

 

 

 

①の寄付型クラウドファンディングですが

 

 

 

文字通り「寄付」

 

 

 

資金を提供しても提供者側には何の見返りもありません

 

 

 

募金活動をネット上で行っているようなもので、義援金等社会的意義の高いものに対して利用されます。

 

 

最近ではこんなニュースも

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191108/k10012169511000.html

「首里城再建 クラウドファンディングの支援金 4億円超える」

 

 

 

 

この寄付金型のクラウド

 

 

税務上も寄付金として扱われます

 

 

この寄付金、税務上では少し複雑です。

 

 

資金提供者・資金受領者がそれぞれ法人・個人かどうかで取り扱いが変わってきます。

 

 

例えば

 

 

資金提供者が個人、受領者が法人の場合・・・

 

 

資金を提供した個人については無税(寄付金控除を受けることができる場合有)

 

 

受領者の法人については受贈益として課税されます

 

 

これが提供者個人、受領者も個人の場合・・・

 

 

資金を提供した個人については同じく無税

 

 

受領者の個人については贈与税が課税されます(年間110万円の基礎控除有)

 

 

 

となります

 

(さらに…)

ティームズの体育会系枠新人馬場と申します!!

 

ティームズブログ読者の皆様、初めまして!!

税理士法人ティームズの馬場と申します。

アルバイトとしてティームズに入社してから、約1年経っての初投稿。

まだまだまだまだ未熟者ですので、温かく見守って頂ければと存じます。

よろしくお願いします!!

 

さて、ブログ初心者の私が皆様に知って得するお得な情報をご提供できるか、初ブログ投稿の日が決まってから考えました!

 

考えました。

 

考えました…………あれ?

何もない!(今まで何を勉強してきたんだろう…

 

 

 

 

というわけで…

交流会などでお会いする方々との名刺交換の際、必ずと言っていいほど突っ込まれる(突っ込んでくださる)前職の

人力車』

について、詳しく解説させていただきます!

 

『人力車(じんりきしゃ)とは、人の力で人を輸送するために設計された車。日本では、主に明治から大正・昭和初期に移動手段として用いられたが、現在も観光地などで用いられている。人力俥とも表記する。  』(Wikipediaより)

とあります。

 

今でこそ、観光地で目にする人力車ではありますが、元々は移動手段のために設計されたもの。

明治時代の移動手段として主流だった駕籠(かご)よりも速く、馬を動力とする馬車よりも労働コストが安いとすぐさま人気の交通手段となり、

多い時で20万台を超す人力車があったそうですよ!!

ちなみに現在の主流な交通手段であるタクシーは、平成29年度国道交通省の調べによると約23万台。

当時の人々は人力車を見ない日はなかったのかもしれませんね…

 

又、人力車を発明した(諸説ありますが)とされる3名の偉人『和泉要助』『高山幸助』『鈴木徳次郎』は、

空前の人力車ブームにより激増する人力車の引手(俥夫)達全てから使用料を取れず、ほとんど利益を上げられなかった。

この事実が、後に日本に本格的な特許制度の誕生を促したといわれています!(ドラマ 下町ロケットを思い出す方も多いのでは。)

その後は、各都市での路面電車の導入やタクシーの出現により衰退していきましたが、

近年になり、観光地で明治時代の文化であった人力車を復活する動きが出て、今の観光人力車へと至るのですね。

 

現在全国の観光名所で走っている人力車にはどなたでもご乗車できます。(ペットも可)

思い出作りに一度は乗ってみてはいかがでしょうか??

 

ちなみに私馬場が人力車を引いていた地元、京都・東山の紅葉が近年稀にみるレベルに絶好調です!(主観です!)

 

 

 

 

 

 

 

11/23撮影 弊社スタッフ O 氏

 

気候が平年に比べて暖かい事も影響しているのかもしれないですね。

今週いっぱいまで見頃です!

 

今後は、ティームズの数少ない体育会系枠として持ち前の行動力を活かし、様々なことに挑戦していきたいです!

よろしくお願いします!!

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

ふるさと納税やってみた

 

 

朝に見た方おはようございます!

昼に見た方こんにちは!

夜に見た方こんばんわ!

 

税理士法人ティームズ大久保です。

 

 

もう一か月もすると年末ですね!!!

 

そんな年の瀬に駆け込みふるさと納税!!!!

特に興味はなかったのですが

親がほしいものがあるそうで

代わりにふるさと納税をしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさとチョイスで

Let’sふるさと納税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は、会員登録

住所氏名などなど基本情報を入力!!

アマゾンなどのIDでも登録可能のようです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に登録完了

 

 

 

次に控除シュミレーションで

自己負担額が2,000円で済むように

寄附上限額を計算します!!

 

税理士法人で働いている私としては

入力しやすかったですが

親は、少し面倒だったようで、、、

ここが、一番の難関のようです。

 

 

 

ぱっと上限額を計算して

続いては返礼品選び!!!!

 

 

毎年、我が家で返礼品としていただいている

レンコン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄付へ進んでいくと

申込オプションが!!!

 

 

一定の条件はありますが

「ワンストップ特例申請書の送付」

希望すると、送られてきた申請書を送り返すのみで

手続きが完了!!!!

 

 

レンコンいただきましたっ!!!!

 

 

もし、これをしなければ確定申告をしなければなりません。

なので

「ワンストップ特例申告書の送付」

       は

   「希望する」

       が

   マスト!!!

 

 

 

 

 

記載事項を確認して申し込むと

登録したメールアドレスに完了メールが届きました!!!

 

 

思っていたより手軽でしたね!!

 

 

ですが、わが愛する地元に納める予定の住民税が

別の地方自治体へ、、、

 

愛する地元の財源の減収に寄与してしまいました、、、笑

 

 

 

 

 

ぱぱっとふるさと納税を体験してみた大久保に一つの疑問が・・・

ふるさと納税は、自己負担額2,000円

所得税の還付住民税の控除を受けることができます!!

 

・・・ワンストップ特例を使えば、手間はかかりませんが

確定申告せずにどうやって所得税還付されるの??

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓調べました↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

ワンストップ特例を使用した場合

所得税の還付部分も、翌年の住民税の控除

充てられるそうです。

自分の知識不足で、少し汗をかきました(笑)

 

 

 

返礼品は数知れず!!

首里城の再建支援プロジェクト

あるようです!

 

 

 

 

 

まだ年が暮れるまで1ヶ月ございます!!

迷っている方は、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

はじめまして!

はじめまして!

令和元年夏よりティームズスタッフに仲間入りさせていただきました根塚と申します!

宜しくお願いいたします!

今回、初のブログ担当ということで少し緊張しております…。

ブログを書くこと自体がすごく久しぶりで「私って、ブログにどんな記事を書いてたんだろう?」と気になり、久しぶりにmixiにログインしました。(世代がバレますね)

 

記事を読み返してそっと閉じました…。

若い頃もあったな…。

懐かしいです…。

 

 

 

気を取り直して、

懐かしいといえば、先日とあるイベントに行ってまいりました!

 

 

CHRONO ORCHESTRA 時を渡る翼 CHRONO TRIGGER & CHRONO CROSS』

 

 

こちら、テレビゲーム「クロノシリーズ」のオーケストラコンサートです。

クロノシリーズは、一作目「クロノ・トリガー」が1995年、二作目「クロノクロス」が1999年に発売されたゲームです。(更に世代がバレますね!)

 

知っている人は知っている、知らない人は全く興味もないかもしれません。

ティームズスタッフには若手がたくさんいるので、そもそもゲームの発売当時に生まれてないなんてことも…?

初のブログから狭い話題をすみません(^^;)

 

私自身ゲームはほとんどしないのですが、子供の頃に兄がゲームをしていたのを横で見ていたのでゲームはとても身近な存在でした。

ゲームタイトルを見て「なつかし~!」ってなってる方もいるんじゃないでしょうか?(^^)

 

 

 

さて、公演に行ってきた感想ですが・・・

 

すっごく良かったです!!

 

公演はゲームシリーズ一作目と二作目の楽曲を前編と後編に分けた二部構成で、途中には作曲者である光田康典さんが作曲にまつわる裏話をされていました。

そもそもオーケストラの公演自体に行ったことがなかったので、まずはその音圧と迫力に感動しました。

音を肌で感じます!本当に!

演奏中、スクリーンには作中の関連するシーンの動画が投影されていました。

視覚・聴覚から懐かしさを刺激され、少し泣きました(笑)

今から25年ほど前に何気なく聴いていた音楽ですが、意外と覚えているもので驚きです。

当時はただ、「かっこいい曲」「ゆっくりな曲」などという感想しかなかった曲にも、作曲者の当時の思考・環境・影響を受けた音楽などの要素が反映されていることが汲み取れて、色々な意味で深く音楽が楽しめる公演でした。

 

ゲーム音楽のオーケストラ公演は「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などの有名タイトルを扱ったものだと定期的に開催されているようですね。

興味のある方はぜひ調べてみてください!

 

 

 

さてさて、一発目から趣味全開でお送りいたしましたがいかがでしたでしょうか?

ブログって何書いたらいいんですか…?」と先輩方に聞いたときに

何でもいいよ!」って言われたので。

言われたので!!(怒られませんように!)

 

今後も等身大で情報発信していけたらと思っております(^^)

改めまして、宜しくお願いいたします。

ティームズスタッフ 根塚でした!

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

異業種交流会

 

 

お邪魔します!

 

 

 

税理士法人ティームズの近藤です。

 

 

 

 

 

いきなりですが、税金川柳をご存じでしょうか?

 

 

 

株式会社税務研究会が毎年1回主催しておりまして、今年の最優秀作品は以下の句となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消費税の増税の表現を軟体動物に例えたユニークな句ですね(^^♪

 

 

 

ちなみに、我がティームズも応募させていただきましたが、優秀作品には選ばれませんでした。

 

 

 

ハードルは高いです(+_+)

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、タイトルのお話をさせていただきますと、昨日弊社は異業種交流会を開催させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の交流会では、弊社の顧問先様であります株式会社 縁joy Family Japan

 

 

 

 

 

代表取締役の中川晃宏様に講演をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演タイトルは、「縁談 ~ちょっとええ話しまっせ!!~」です。

 

 

 

 

 

経営理念など話していただきましたが、非常に説得力のある力強い内容で、ご参加頂いた方々から数々の好評を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演の後は名刺交換などの交流です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも交流会で思うことなんですが、参加される方々は物事に貪欲で、力強い理念をお持ちで、優しくて…

 

 

 

 

 

本当に勉強させていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ちなみに次回は令和2年4/15の開催予定です。

 

 

 

 

 

 

講演も予定しておりますので、お楽しみに!

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

TBR④ 上手な写真の撮られ方

 

 

 

 

 

~BGM♪(が流れてる風に…)

 

 

 

 

 

太田「さぁ、今週もやってまいりましたティームズブログラジオ!略してTBRの時間です!」

 

 

 

 

 

西「なんかペース早くないですか!?」

 

 

 

 

 

太田「大人の事情です…」

 

 

 

 

 

西「なるほど…(笑)

そういえば前の北井代表の記事で話題になってましたよ!」

 

 

 

 

 

太田「リスナー第1号認定ですね!嬉しい限りですね!」

 

 

 

 

 

西「波にのってきましたよ!

さて、今日のテーマはどうしましょうか」

 

 

 

 

 

太田「税金は置いといて普通の話でもしようかな~、なんて思ってます!」

 

 

 

 

 

西「いいですね!気楽にいきましょう♪」

 

 

 

 

 

太田「たまにはティームズの事務所内でどんなことをしているのか覗いてみましょう!

こちらをご覧ください!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西「こ、この写真は…!」

 

 

 

 

 

 

太田「年賀状企画委員会による、

ティームズの年賀状写真の撮影風景です!」

 

 

 

 

 

西「いきなり出ましたね、委員会制度

ところで何でモザイクが?」

 

 

 

 

 

太田「大人の事情です…」

 

 

 

 

 

西「2回目…

年賀状を見てからのお楽しみですね!」

 

 

 

 

 

太田「ということで~、

今回は『上手な写真の撮られ方』の話でもしようかなと」

 

 

 

 

 

西「それは是非知りたいです!」

 

 

 

 

 

太田「撮られる側の基本的なポイントは4つです!

 

 

 

自然な笑顔

目線はわずかにずらす

姿勢を正す

左右非対称にならないよう意識

 

 

ですね!」

 

 

 

 

 

西「意外に少ないんですね!

でも一般の方からすると①から難易度MAXな気が…」

 

 

 

 

 

太田「僕も苦手ですね…。

女性の方が自然な笑顔なのは、やっぱり『自撮り』の差ですかね?」

 

 

 

 

 

西「若い子は隙あらば自撮りみたいなところありますもんね」

 

 

 

 

 

太田「西さんにもそんな時期が??」

 

 

 

 

 

西「そこは…大人の事情です…」

 

 

 

 

 

太田「oh…3回目…。

話を戻しますが、『自然な笑顔』はやはり難しいと思うので、

 

 

 

好きなことを想像

プロになりきる

 

 

 

が、始めやすいのではないでしょうか!」

 

 

 

 

 

西「いいですねそれ!今度からやってみます!

ところで太田さん」

 

 

 

 

 

太田「なんでしょう?」

 

 

 

 

 

西「写真撮影終わった後にこの記事は手遅れですよ!」

 

 

 

 

 

太田「アッ…」

 

 

 

 

 

西「それでは今日のTBRはここまでにしましょう!

次回もお楽しみに!」

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。