TBR①

 

 

 

西太田「こんにちは!」

 

 

 

太田「お待たせしました!待望のティームズブログの新コーナー『ティームズブログラジオ』略して『TBR』の時間です!」

 

 

 

西「こちらはラジオ風に様々なトークをしていくコーナーとなっております!」

 

 

 

太田「このコーナーの事は弊社職員も知らないので驚くかもしれませんね!」

 

 

 

西2019年後半のブログ大賞は私たちが頂きましょう!

 

 

 

太田打倒!北井代表山本先輩ですね!」

 

 

 

西太田「決してブログネタの尽きた2人ではございませんので…!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西「ところで今回は何を話すんですか??」

 

 

 

太田「じゃあ生物の会計と税務のお話を!生物減価償却できるって知ってましたか??」

 

 

 

西「もちろんです!滅多にお目にかかれませんが…」

 

 

 

太田「ここでクイズ!ペットショップを経営する企業が保有している動物は棚卸資産固定資産どちらでしょう!」

 

 

 

西「はい太田先生!棚卸資産です!」

 

 

 

太田「誰が先生や!ペットショップでは商品として棚卸資産、動物園・水族館では固定資産として計上されますよね」

 

 

 

西「そうですね!固定資産なら数年かけて費用になっていきますね」

 

 

 

(画面の前のあなたへ!ざっくり説明すると棚卸資産とは会社が売るために保有する資産で、固定資産とは長期にわたって使用・利用するために保有する資産ですよ~!)

 

 

 

太田「生物は『器具及び備品』に該当するんですよね!」

 

 

 

西「耐用年数も定められていて魚類は2年、鳥類は4年、その他は8年ですね!牛、馬、豚はさらに細かく年数が定められていますよね!」

 

 

 

太田「詳しいッ…!!それにしても生物は突然死したり、大変そうですよね~」

 

 

 

西「その場合は特別損失としての処理が妥当ですかね~」

 

 

 

太田「ペットショップで働く知人から聞いたんですけど、熱帯魚などの棚卸作業では1匹ずつ魚の数を数えたり…大変だそうです…」

 

 

 

西「それはゾッとしますねぇ…」

 

 

 

太田「そういえばパンダは中国から借りてきていますが、子供が生まれたら所有権はどっちの国に帰属するんでしょうね~」

 

 

 

西「そういうところも含めて動物園の経理とかしてみたいですよね!」

 

 

 

太田「ということで!少しですが生物の会計処理など話してみました!次回のTBRは西さんの回で!お楽しみに~!」

 

 

 

 

 

 

 

西(太田さん…次回あるんかなこれ…)
太田(さぁ…どうやろ…)

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

とにかく涼しく過ごしたい!

こんにちは
最近手持ち扇風機を手に入れて女子高生みたいだ!とはしゃいでる西です。

(本当の女子高生は手持ち扇風機なんて言わずに

もっとおしゃれな呼び方をするんだろうな…と思いますが、

なんて読んでいるのかわからないので手持ち扇風機で押し切ります。)

 

毎日暑くて溶けそうですね。
明日からお盆!みなさんご予定はありますか?

 

お盆どこか行きたいなあ~と思っていたら
もうお盆直前になってしまい驚愕しています。

 

 

泊まりじゃなくてもどこか行きたい!でも暑いのは絶対無理!なので
関西で涼しくなりそうなイベントを探してみました!

 

 

アイスクリーム万博「あいぱく」


 

全国各地のアイスクリームとかき氷が大集結!
SNSで話題の太巻きソフトクリームが関西に初登場するとのことです(^◇^)
これでSNS映えもばっちりですね!

(詳細はこちら→https://www.i-89.jp/)

 

 

 

 

 

京都水族館「夜のすいぞくかん」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都水族館では、夏休み期間中に営業時間が通常より長くなり午後8時までになっています。
夕方から行くなら暑さもちょっとおさまってそうです。
館内ではランタンの貸し出しや夜の生き物解説ツアーも開催されています。
昼の時間は寝ている魚たちを見ることができます!

(詳細はこちら→https://www.kyoto-aquarium.com/)

 

 

 

 

ある意味ひんやり!?
ひらかたパーク「怨霊の金縛り屋敷」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏になると盛り上がるお化け屋敷。
ひらパーのお化け屋敷はなんとVRを使って体感するタイプ!

しかも金縛りという設定なので、横たわったままだそうです…
至近距離で迫りくる幽霊の恐怖が味わえる!とのことです。
私は絶対に行きません( ;∀;)

(詳細はこちら→https://www.mbs.jp/obake/day/)

 

 

お盆中も猛暑が予想されますので、
移動の際など、熱中症にお気を付けくださいね。

 

 

それでは、最後に
ひらパー兄さんの涼しげな一枚を見つけたので
それを載せて終わります

 


 

 

 

 

 

 

お盆楽しみましょう!

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

ややこしや 消費税

全国1億2千万人のティームズスタッフブログ読者の皆様!

こんにちは!

 

ティームズ山本です。

梅雨が明けたと思ったらスグにこの酷暑!

 

 

毎日冷たいビールを飲んでしまいビール腹に益々磨きがかかっている今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて本日の不肖山本ブログは前回の阿部ブログに引続き消費税!

 

 

 

今回初めて導入される軽減税率について触れていきたいと思います。

 

 

 

 

軽減税率を簡単に説明すると

 

 

 

 

「消費税は10%に上げるけど、食料品などについては、今の8%のままでいいよ」

 

ということです!

 

 

具体的な軽減税率の対象品目は

 

 

①酒類及び外食を除く飲食料品

 

 

②新聞の定期購読料

 

 

となっており、生活必需品には軽減税率を適用するということみたいです。

 

 

飲食料品については持ち帰りは8%でも外食は贅沢だから10%!

 

 

 

お酒も贅沢品だから10%!

 

 

 

ということみたいです、個人的にはお酒も生活必需品なので8%で切にお願いしたい・・・

 

 

軽減税率の対象となる食品ですが、同じ食品であってもどんな容器で提供されるのか?

 

 

 

客がどこで食べるか?

 

 

などで対象になるのか対象外か変わってくるようです。

 

 

外食についても、テイクアウトは軽減税率

 

 

イートインは軽減税率対象外(贅沢とみなされる)

 

 

 

ということ

 

 

うーん・・・

 

 

そもそも、生活必需品を軽減税率の対象とするならトイレットペーパー等々の生活雑貨も対象として欲しい!

 

 

水道光熱費も軽減税率の対象にして欲しい!

 

 

 

なんなら8%のままでいいじゃん!

 

 

 

導入まであと2ヶ月を切りました

 

 

 

「これって軽減税率の対象?」

 

 

 

「そもそも消費税の申告の仕方がわからないよ」

 

 

そんな方は弊社までご一報ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

世界の消費税、そして石鹸

 

 

こんにちは!

 

 

アイドル雑誌やグッズを買い漁り、ブンブンお金が飛んで行っている阿部です。

アイドル以外での出費を抑えるため、昼ご飯は毎日近所のカフェで

クロワッサンを食べています。(アイスティーを付けて¥360)

 

 

 

消費税増税まで残すところあと2か月となりました。

8%に増税された時は「計算しにくいから一気に10%にすればいいのに・・・」

なんて思っていましたが、いざ増税が迫ってくると

「8%も慣れちゃったから、今のままでお願いします!総理!」と念じてしまいます。

 

 

ということで、本日は世界の消費税を比較してみようと思います!

日本も10%の大台に乗るのでなかなか上位にランクインしてくるのではないでしょうか!!!

 

 

まず、日本で消費税が初めて施行されたのは平成元年4月1日。

当時の税率は3%でしたが、8年後の平成9年には5%に、

そのまた17年後の平成26年には8%に増税となり今に至ります。

私が物心ついた頃には既に税率5%の時代だったので消費税が課税されることが”あたりまえ”でしたが、

おじいちゃんおばあちゃん世代から見るとまだまだ歴史の短い税法なのでしょうか。

 

世界的には「付加価値税」と呼ぶのが一般的だそうで

世界で初めて導入されたのは1954年のフランスでした。

そして平成30年4月時点で消費税(付加価値税)を導入している国は152か国!

65年程度の間にたくさんの国で導入され始めたんですね!

 

他の国ではどれぐらいの税率で課税されるのでしょうか?

 

 

とてもわかりやすい図がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.kanzeikai.jp/img/f_users/r_6823811img20180928155338.pdf

 

 

1位 ハンガリー 27%

 

え、高すぎませんか・・・???

もしかして: 日本 消費税 安い

 

上位は軒並み税率20%を超えるヨーロッパ(特に北欧諸国)が占めています。

一見、「国民よく納得したな・・・」と思ってしまいますが、

北欧諸国は福祉医療がとっても充実していることで有名ですよね!

基本的には病院も学費も無料!なんて国もあるそうです。

また、食品など生活必需品には0~10%程度の軽減税率が適用される国がほとんどのようです。

納税した分、手厚い恩恵を受けられるので国民も納得なんですね!

 

 

反対に消費税の安い国はカナダ、台湾などで税率は5%

日本は10%に増税しても世界的に見るとまだ安い国の方にランクインします。

増税に伴い軽減税率が導入されますが、日本は北欧諸国ほど福祉医療が手厚くなく

低所得者ほど収入に対する税負担割合が重く厳しい現状はあまり変わりそうにないです。

税率が低くても一概に良いとは言えないんですね!

 

 

今回はあまり写真を使わなかったので、

本題とは全く関係ありませんが先日私が作った宝石石鹸を掲載しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

作るのとても楽しかったです♪

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

家なき子

お邪魔します!

 

 

税理士法人ティームズの近藤です。

 

 

 

 

梅雨が明け、とけるほどの暑さ…

 

 

皆様も熱中症には十分ご注意ください。((+_+))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回のお題の「家なき子」についてですが…

 

 

1994年に安達祐実さんが主演された「同情するなら金をくれ!」ではなく…

 

 

相続の際の「家なき子」についてお話させて頂きます。

 

 

 

 

例えば、下記の家族構成の方々が同居していたとします。

 

 

・母親(持家の所有者)

・長男

・長男の奥様

・長男の娘

 

 

あるとき、長男は転勤のため、家族3人で賃貸暮らしをはじめました。

 

 

転勤が終われば、再び母親と同居しようと考えていた矢先に、相続が起こったとします。

 

 

母親の持家を相続する長男に多額の相続税がかかってしまうと、長男の生活基盤に負担が大きくのしかかります。

 

 

そこで、持家のない長男に対する負担の軽減措置として「家なき子の特例」があります。

(正式名称は「小規模宅地等の特例」(租税特別措置法69条の4)といいます)

 

 

一定の要件に該当すれば、330㎡の土地の80%を減額してくれる制度です。

 

 

(500㎡で評価額1億円の土地がこの特例を受けると…1億円-1億円×330㎡/500㎡×80%=4,720万円まで評価が下がります)

 

 

この特例ですが、長男又は長男の奥様に持家があれば適用されません。

 

 

 

 

 

 

ところが…

 

 

長男(又は奥様)に持家があるにもかかわらず、節税スキームが横行しました。

 

 

具体的には…

 

 

①母親の持家を長男の娘に遺贈(遺言による遺産の取得)する。

 

 

②長男又は長男の奥様の持家を売却し、売却先からリースで借りる。(セールアンドリースバック)

 

 

①については長男の娘は持家がない(住む家はある)、②については持家はあるが意図的に「家なき子」となる…

 

 

住むのに苦労しなくても、負担軽減を受けるために①や②が利用されました。

 

 

 

 

 

 

課税庁側からすれば、この状況を良く思うわけはありません。

 

 

そこで、平成30年改正では下記の要件が追加されました。

 

 

・宅地を相続した親族は、相続の3年前までに「自己または自己の配偶者」「3親等以内の親族」「特別の関係がある法人」の持家に住んだことがないこと 

→ ①封じ(長男の娘は1親等の親族である長男の持家に住んでいる。)

 

・相続開始時に居住している家屋を過去に所有していたことがないこと 

→ ②封じ(長男は現状持家がなくても過去に所有していた)

 

 

結果、この特例を使える人は、簡潔に申しますと「持家のない親族」となり、適用範囲が狭くなりました。

 

 

 

 

 

 

ただ、持家があっても、限られた中ではありますが対策はあります。

 

 

不安に思われた方は、是非弊社までお問い合わせください!

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長のバトンタッチ③

みなさん、こんにちは!

 

 

先日のネパール訪問時に同行メンバー4人でヒマラヤ周遊ツアーを申し込んだんですが、雨季にも関わらずその日だけカラッと晴れました。

 

「日頃の行いが大して良くないメンバーばかりなのに、そんなのはあんまり関係ないんやな」って思いはじめた、税理士法人ティームズの北井です。

 

 

 

さて、今年の4月25日から続いている『社長のバトンタッチ』シリーズも、今回で最終回となります。

 

間延び感がハンパないですが、どうぞ気のせいだと思ってスルーして下さい。

 

 

過去の復習はこちらです

  ↓  ↓  ↓

 

社長のバトンタッチ①

社長のバトンタッチ②

 

「過去2回分も読んでられるかいな」と思ったあなた!

 

・・・私もそう思います笑

 

せめて①だけでも読んでみてくださいね!!

 

 

前回は事業承継税制を適用するための『人の条件』と『会社の条件』について書きましたが、今回は『スタートしてから5年間の条件』と『スタートしてから5年経過後の条件』について書きたいと思います。

 

 

<スタートしてから5年間の条件>

 

①後継者が会社の代表であり続けること

 

②後継者が会社の株式を保有し続けること

 

③会社の雇用の平均8割も維持すること※

 

※③については、かなり弾力化されており、当税制を適用しやすくなっています

 

 

<スタートしてから5年経過後の条件>

 

これは、猶予されていた税金が免除になるための最後の条件です

 

それは、、、

 

5年経過後でも株式を保有し続けること!!

 

 

もし、、、

 

株式を誰かに売却してキャッシュ化すると、今まで猶予されていた税金を納める必要がでてきます

 

まさに今までの努力が水の泡ですね

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

3回にわたりお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか??

 

そもそも、読んでもらったのでしょうか??笑

 

 

もちろん、他にも細かな注意点がありますので、当税制を利用する際には、必ず専門家(税理士法人ティームズ)にご相談くださいね!!

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

 

世論も暴力?

見出しの「世論も暴力?」は個人的な感情です。深くは掘り下げません。

 

選挙

放火

詐欺

吉本

 

様々なニュースが一気に飛び込んできてこちらの感情消化能力が追い付きません。

若かりし頃ドキドキしながら二丁目劇場に行ったことを思い出す税理士法人ティームズ 友松です。

もちろん演者ではなく観客です・・・。

 

 

やらなきゃ意味ないよ(これは日大タックル事件・・・もう1年経つんですね)

録音してへんやろな 連帯責任で全員クビ にすんぞ・・・

これが冗談で済んだら世の中のパワハラは全てなくなりそうですね。

 

そして京アニ放火事件、犠牲にあった方々やご親族はじめ関係者の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

ガソリンを撒いて火をつけたとの報道でしたが、大変な爆発であったことでしょう。

 

お車に乗られる方はご存じかと思いますが、セルフ式ガソリンスタンドの場合、給油前に静電気除去シートに触れることが推奨されるようになっています。

ガソリンは液体ですが、揮発性が高くどんどん気化することで、静電気だけでも引火・爆発してしまうのです。

事件後、ガソリンについての誤った認識を注意する記事を目にしました。

映画やドラマで、ポリタンクでガソリンをばら撒いて、火のついたライターを持って、脅迫をするようなシーンが有りますが、現実であればその時点で爆発していることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

今回のような事件を通して、はじめて知りましたが、私のような素人はドラマなどの演出であっても情報を鵜呑みにしてしまいます。

こういった演出そのものも控えて欲しいものですね。事件が防がれたとは思いませんが、思いとどまって欲しい・・・。

 

 

無理やり税金の話に持っていきますが、ガソリンには通称「ガソリン税」がかけられます。

法律上、正式には「揮発油税及び地方揮発油税」と言います。 (揮発性が高いのがよくわかる名称ですね)

 

 

 

さて、では問題です!

Q.ガソリン1リットル=130円で購入した場合に含まれる税金はいったいいくらになるでしょう。

 

 

答えは続きに・・・

(さらに…)

「買換え!?」

皆様こんにちは!!!

 

最近テレビの画面がふとしたときに消え(音だけが流れます)、「買換え!?」とびくびくしている税理士法人ティームズ藤井です。

 

「買換え!?」と、いうわけで今回は法人が特定資産を買換えた場合の圧縮記帳について簡単にお話します!

 

 

そもそも、国税庁HPによると買換えの圧縮記帳とは、法人が、昭和45年4月1日から令和2年(2020年)3月31日までの間に、その有する棚卸資産以外の特定の資産(譲渡資産)を譲渡し、譲渡の日を含む事業年度において特定の資産(買換資産)を取得し、かつ、取得の日から1年以内に買換資産を事業の用に供した場合又は供する見込みである場合に、買換資産について圧縮限度額の範囲内で帳簿価額を損金経理により減額するなどの一定の方法で経理したときは、その減額した金額を損金の額に算入する。とあります・・・

 

 

 

 

・・・なんのこっちゃ(笑)

 

簡単に説明しますと、

 

①法人が所有する特定の資産(棚卸資産を除きます)を譲渡する。

 

②譲渡をした事業年度中に特定の資産を取得する。

 

③取得した資産を取得日から1年以内に事業の用に供した、又は供する見込みである。

 

④一定の経理で損金算入!

 

という流れになります!

 

 

ここで注意して頂きたいのが、どれでも買換えの圧縮記帳の対象にはならないという事です。

 

譲渡資産は、事務所(福利厚生施設を除きます。)として使用している建物及びその附属設備又はその敷地の土地等で、取得の日の翌日から譲渡した年の1月1日までの所有期間が10年を超えるものとされております。

 

ですので、私がテレビを買替えてもこの譲渡資産には該当しないこととなります。

 

また、買換資産にも細かい要件が定められていますので、建物・土地等の買換えを考えている方はぜひティームズにご相談下さい!!

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

公約実現!

こんにちは。

 

 

 

 

高校野球の地方大会が始まり、毎日結果が気になって仕方ない税理士法人ティームズの河野でございます。

 

 

7/28の日曜日に兵庫県大会の決勝を観戦予定なので、このまま雨天順延なく試合を消化していって欲しいです!

 

 

『早よ梅雨明けろ〜!』

 

 

 

 

前回のブログでオリンピックのチケット申し込みをしてみました!

 

とお話しましたが、6/20に発表がありましたね!

 

 

 

前回の私のブログ記事はこちら!

 

クレジットカード納税やってみました。

 

 

 

 

さて、私の抽選結果は。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て落選!!!!でした(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメ元とはいえ全部落ちると結構ショックですね。。

 

 

まあ競争率ランキングなるものがあれば確実に全部ベスト10に

 

入ってるであろう競技ばかり申し込んだので仕方ないですね。

 

 

今となれば、当たる可能性の高そうな競技もいくつか入れときゃ良かった!とちょっと後悔しています。

 

 

 

 

 

ただ!当初は秋に先着順による二次販売が予定されてましたが、5月の抽選に外れた人向けに二次抽選が行われれるそうです!

 

抽選の申込時でもサイトに繋がらないなどのトラブルがあったので、先着順じゃなくて良かったと思います。

 

まだ正式に申込要綱が発表されていないので、前回外れた方は今後要チェックですね!

 

 

 

 

 

 

 

さて、私が毎年ティームズの年始目標に掲げている、年1回の家族旅行にこの連休を利用して行ってきました!

 

 

 

今年は。。。 大奮発して東京ディズニーランドへ!!

 

 

 

事前に家族に希望を聞くと、やれ『ディズニーホテルに泊まりたい!』だの

 

『シェフミッキーでミニーちゃんと写真撮りたい!』などと言われ費用を計算すると、

 

大幅に予算オーバー!になってしまったので、

 

家族の願いを叶えるべく旅費を抑えるため今回は車で行くことにしました。

 

 

 

 

自宅からディズニーランドまで往復実に1,140キロ!

 

 

 

お父ちゃん頑張りました!!!

 

 

 

ただ一つ予定外だったのが、往路自宅を夜出発して現地に早朝着の予定で、

 

眠気防止のために眠眠打破を飲んで運転していたんですが 、

 

無事現地について駐車場で『さあオープンまで仮眠しよう』と目を瞑っても

 

眠眠打破が効きすぎて全く眠れず、結局不眠でディズニーシーにインすることになりました(>_<)

 

 

 

 

しかし!そこは夢の国!!

 

 

 

 

中に入ると眠気や疲れはどこへやら!

 

 

 

家族分のファストパス取りに行ったり、ポップコーン買いに行ったり、

 

iphoneのヘルスケアアプリでチェックすると2日間で57,500歩!距離にして38Kmも歩いたことになってました!

 

 

 

夢の国の力恐るべしです!!

 

 

 

 

 

ミッキーやミニーちゃんに会い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショーも楽しみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パレードにも大興奮でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ色々とアトラクションやショーは楽しかったんですが、

 

やっぱり一番印象に残ってるのがディズニースタッフの接客レベルの高さですかね。

 

 

 

常に笑顔でこちらが困ってることには全て的確に対応してくれました。

 

 

 

不満に思ったことは一度もないですね。

 

 

 

さすが『サービスの神様』といわれるだけのことはあります。

 

 

 

ディズニーランドが夢の国と言われるのは、ディズニーというコンテンツだけでなく、

 

キャストの方の質の高いサービスがあってこそだと思います。

 

 

 

 

 

我々税理士業界もサービス業と言われて久しいですが、

 

見習わなければいけないことも多いなあと感じた次第です。

 

 

 

帰り道に『次はいつ行く〜〜?』などと話していたので、うちも既にリピーター予備軍です(笑)

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

苦手な雨と社員旅行

皆様こんにちは!

最近雨も多くじめじめした日が続いていますね。

雨の日が苦手な税理士法人ティームズ今村です。

 

雨の苦手克服をする為に色々雨の日対策グッズを調べていたのですが

100均でこんなものが手に入ると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んー、、、これを使用し電車に乗ることを思うと

雨にぬれてもいいと思いました。

 

 

 

 

 

 

さて、8月はお盆休みですヽ(^o^)丿

大型連休になる会社もあるのではないでしょうか?

今夏旅行にむけ、各旅行会社がたくさん宣伝していますね☆

 

 

 

そんな中、社員旅行について少しお話ししたいと思います!!

ある条件を満たさなければ、旅行に参加した人がその費用分を給与とみなされる恐れがあります((+_+))

 

せっかくの社員旅行、従業員の満足度を高め、楽しく経費で落としたい!

そんな方は下記の要件をクリアして下さい!!

 

 

 

(1) 旅行の期間が4泊5日以内であること。
   海外旅行の場合には、外国での滞在日数が4泊5日以内であること。

   海外旅行も経費で落ちますヽ(^o^)丿

 

(2) 旅行に参加した人数が全体の人数の50%以上であること。
  

 

 

この二つで経費として処理できます。

ただし、注意点があります。

 

 

 

注意その1

(1) 役員だけで行う旅行

(2) 取引先に対する接待、供応、慰安等のための旅行

(3) 実質的に私的旅行と認められる旅行

(4) 金銭との選択が可能な旅行

上記については、従業員のレクリエーション旅行には該当しないため、その旅行に係る費用は給与、交際費などとして適切に処理する必要があります。

 

注意その2

要件を満たしている旅行であっても、自己の都合で旅行に参加しなかった人に金銭を支給する場合には、参加者と不参加者の全員にその不参加者に対して支給する金銭の額に相当する額の給与の支給があったものとされます。

 

 

 

 

せっかくの社員旅行、行くならきっちり一番いい方法で経費として処理したいところですよね。

社長や従業員の好み等あると思います。

 

社員旅行でお困りの方、是非ティームズにご相談下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行後に相談されても後の祭り、、、となりますので

事前に経理処理を確認することが大切ですヽ(^o^)丿

 

 

ご利用は計画的に☀

 

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。