GoToで税金!?

皆さんこんにちは!

11月も半ばというのに、暑かったり寒かったりする気温の変動に身体がついていかない中西です。

 

ぼーっとし過ぎていたのか、ブログの下書きをワードに書き留めた時点で満足し

あろうことか広報委員の身で自分の番を1週間違え投稿が遅れるという失態を犯してしまいました。。。

今回はめちゃくちゃ早く準備したぞ!とまで思っていました。猛省です。

 

 

肝心なところのミスで台無しですがそんなに張り切って準備していた内容はといいますと・・・

 

 

「GoTo利用で税金がかかるかも!?」

 

 

トリキの錬金術、無限くら寿司など何かと話題のGoToイート

予算が上限に達してしまうということで、この週末に大手予約サイトでは終了が相次ぎました。

 

GoToトラベルもビジネス利用の可否など紆余曲折ありつつも大盛況。

 

どちらか一つでも利用されたという方、かなり多いのではないでしょうか。

 

私の知人ではGoToをフル活用して実家から飛び出し

行く先々のアパホテルを転々とする暮らしを始めた強者がいました。

実質千円程度で泊まれるケースもあったようで、月の宿泊費が普通のワンルームの家賃より安いという…

 

 

GoToイートでは1名あたりランチ500円、ディナー1,000円分のポイントをオンライン付与

Go Toトラベルキャンペーンでは旅行代金の2分の1相当額(35%割引と15%分の地域共通クーポン)を付与と

GoToを活用するとかなりの利益を得られますよね。

 

 

これ、実は「一時所得」になるんです。

 

 

一時所得とは、労働や資産の譲渡による対価ではない一時の所得を指し、

競馬や競輪の払戻金、生命保険の一時金などが該当します。

一時所得が50万円を超えると、50万円を超えた金額の2分の1に対して所得税・住民税が課せられます。

 

つまりGoToで得た恩恵が50万円を超えると

確定申告をして税金を納めないといけないということなんです。

 

さすがに50万円分も貰ってないよ~という方も、今年他に一時所得になるものはありませんか?

生命保険の一時金が入った方、競馬で大勝ちした方などは要注意ですよ。

 

 

なお、給与所得者の方は、給与以外の所得金額が年間20万円以下の場合は

確定申告をする必要がないと定められています。

一時所得は50万円を控除した残額の2分の1に相当する額で所得税額が決定するため

一時所得とされる所得の合計金額が年間90万円を超えない場合は確定申告の必要はありません。

 

 

GoToのような”今どきの一時所得”つながりでは、

いわゆる「ポイ活」も要注意です!

 

 

クレジットカードなどのキャッシュレス決済や店舗のポイントシステム

様々なポイントを効率よく貯めてお得に使うポイント活動「ポイ活」。

ポイントサイトの活用など様々なテクニックもあり、

ポイ活を駆使した節約・お得生活を公開するSNSのアカウントなども沢山見かけます。

 

 

そんなポイ活で得たポイントも、一時所得になるものがあります!

 

ポイ活で貯めるポイントのうち、商品の購入で獲得できるポイントは

賞金や賞品と同じ扱いとなり、「一時所得」として扱われます。

楽天市場などで買い物をしたポイントやクレカの支払で得たポイントが該当します。

 

しかし、利用先の店舗から賦与されるポイントは、課税対象になりません。

ポイントを使用した消費者にとっては値引きという扱いになり

こうしたポイントの取得・使用は課税対象となる経済的利益ではないという扱いです。

 

ちょっとややこしいですね…

 

例えば家電量販店で商品購入時に家電量販店独自のポイントと楽天ポイントを受け取ったとします。

後ほど家電量販店独自のポイントで商品を購入した場合は、課税対象にはなりません。

しかし、楽天ポイントを使って商品を購入した場合は、楽天ポイント使用分は一時所得です。

 

 

ECサイトやクレカなど支払に幅広く使える汎用性の高いポイントは一時所得

お店独自の値引きに使えるポイントは課税対象外と考えると分かりやすいですかね。

 

ちなみに、課税所得として認識されるのはそのポイントを使用する時です。

ポイントを保有しているだけでは課税対象になりません。

 

 

「一時所得」って聞いたことがない、

言葉は知っていてもなかなか身近に感じない方が多いと思いますが

GoToやポイントも含まれるとなると少し身近に感じるのではないでしょうか。

 

なんでもかんでも税金・・・という気持ちにもなってしまいますが

身近な話題で税のことを考えてみるのも面白いのではと思います。

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

二重課税とは?…そもそも税金とは? ~たばこ税引き上げの日に考えたこと

はじめまして! 伊藤と申します。

今回は初めてのブログ投稿になります。

よろしくお願いいたします 😳 

 

今年の4月からこの業界に入り、早いもので半年以上が過ぎました!!

先輩方にサポートして頂きながら、なんとかお仕事をさせて頂いております。

 

何を書けばよいかとても迷いましたが、休憩中の喫煙所でふと思いたち(伊藤はそれなりに歴のある愛煙家です笑)、たばこ税について調べてみました!

令和2年10月1日からたばこ税が引き上げになったこともきっかけです……🤮

 

 

これまで何も考えずに購入してきましたが、
たばこの値段の中身はこんな風になっているようです。

(たばこの本体価格 + たばこ税) × 1.1= たばこの代金

 

本体価格にたばこ税が課され、それを含めた金額に消費税が課されて………

 

あれ?税金に税金がかけられているのでは?
そんなことってあるんでしょうか?

そんな状態のことを二重課税と言うようです。

国税庁のHPにはこんな文章がありました。

 

“二重課税とは、多義的な不確定概念であるが、

一般的に、一の納税者に対して、一の課税期間において、一の課税要件事実、行為ないし課税物件を対象に、

同種の租税を二度以上課すことを指すとされる”

https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/kenkyu/ronsou/90/03/index.htm

 

 

まず今回の場合、納税者とは誰でしょう?
こちらも調べてみます。

消費税というのはその名のとおり、消費に対して課される税です。

ということは、消費税負担者は喫煙者であり、納税義務者は事業者です。

 

いっぽうのたばこ税ですが、こちらの納税者は、たばこの製造者です。

つまりたばこ税は、製造者にとって製造経費。
売るときは、この本体価格とたばこ税を原価として売値を決めている、、と言う事になります。

 

ちょっと難しくなってきましたが…
もう一度整理してみます。

1. この2つの税金における納税義務者は違うということ。
2. 代金に含まれているたばこ税は、製造コストの一部である、ということ。

 

つまり納税義務者が異なるという視点から見れば、理屈の上では、税金の二重取りにはなりません………………

 

でも、なんだか納得がいきません。

 

実際に2つの税金を負担するのが誰かを考えてみると、違う見方もできるのでは? と考えてしまいます…

消費税は、当然消費者が負担者です。

たばこ税は、たばこ製造者が支払いますが、その製造者の収入源は……消費者です。

結局、2つとも消費者が負担しているとも言えるわけです。
(2日に一回は購入している伊藤は声を大にして叫びたいところです笑)

しかし、さらに突き詰めて考えてみると……

そもそも何かを売っている人や会社が納める税金は、消費者からの儲けで賄われています。
たばこ税に限った話ではないのです。

極論、消費税はすべて二重課税になっていると捉えることもできます。

 

そもそも消費税とはなんなのでしょうか?

調べてみると、導入されたのが1989年。

税金の概念ははるか昔からあったことを思えば最近のようにも感じます。

理由としては税制全体のバランスをとるため、高齢化社会の財源を確保するためなど様々だったようですが、

消費者が企業の収入源と考えると、消費者に負担がかかっていることになります。

 

累進課税制度がありつつも 誰もが平等に納める消費税があり、

誰もが自分の財産を持つ権利があるとしながらも 納税の義務があり、、、

 

 

 

税金やそれに関する法律は奥が深いですね…………………

 

 

…………………すみません、なんだか結論の見えないブログになってしまいましたが、初めての投稿という事でお許しください😂

 

 

 

そういえば、国税庁のHPにはこんな文章もありました。

“税金は、民主主義国家の国民にとって、共同社会を維持するための、いわば「会費」といえるでしょう。”

https://www.nta.go.jp/publication/tenji/pdf/03.pdf

 

 

公共サービスの恩恵を受けて暮らしている以上、納めるべきものは納めるしかない、ということでしょうか。
でも減らせるものなら減らしたいし、当然、無駄な税金は払いたくありません。

もしも税務でお困りの際はぜひティームズまでご連絡ください。
経験豊富なスタッフが誠心誠意サポートさせて頂きます!

ご連絡をお待ちしております 😳 😳 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

確定申告期限が延長になりました

皆さまこんにちは!

「繁忙期だから・・・」とついつい食べ過ぎたり、寝すぎても自分を許してしまっている税理士法人ティームズの西です。

 

さて、本日2月27日に、

国税庁から驚きのお知らせがありました!

 

 

(国税庁のHPはこちら→https://www.nta.go.jp/

「申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の延長について」

 

 

大流行している新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から

所得税、贈与税、個人事業者の消費税の申告期限・納付期限が

4月16日

に延長されます。

 

 

税務署に並んだ人から感染したということになったら大変ですもんね。

賢明な判断かと思います。

 

 

 

ひとつ前の友松の記事にあります振替納税に関しても

国税庁からのお知らせには

「申告所得税及び個人の消費税の振替納税をご利用されている方の振
替日についても、延長することとしております。」

という文言がありましたので、

 

所得税確定申告: 預金振替日 令和2年4月21日(火)
消費税確定申告 :預金振替日 令和2年4月23日(木)

 

これより遅くなるようです。

しかし、まだ具体的な日付は案内されておりません。

 

 

ただ、4月16日までに新型コロナウイルスが終息しているかはわかりませんので、

これを機に電子申告ができる環境を整えるのもいいかもしれませんね。

 

 

実は・・・

H30年度の税制改正により、2020年度の確定申告から青色申告特別控除額が変わっております。

これまでは青色申告といえば「65万円控除」という言葉がセットのようになっていました。

2020年度からは65万円控除を受けるためには条件がさらに加わります。

その条件が

e-taxによる申告(電子申告)又は電子帳簿保存

です。

これを満たさない場合は控除額が55万円になってしまいます。

 

 

電子申告の流れは、

1.マイナンバーカードを取得

2.ICカードリーダライタ又はスマートフォンを用意

3.国税庁HPの「確定申告書作成コーナー」でデータを作成し、送信

 

 

一度、環境をそろえてしまえばそのあとはずっと税務署に行かずに済むわけですから

とてもおすすめです!

 

 

確定申告 関連記事はこちら

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

TBR⑤税金クイズ

~BGM♪(が流れてる風に)

 

 

 

 

太田「さぁお待たせしました、TBRの時間です!」

 

 

 

西「待ってる人居るんですかねぇ~」

 

 

 

太田「この前、税理士関係の友達と飲み会があったときに、

TBRを見てるって言われてちょっと恥ずかしかったですわ…!」

 

 

 

西「私達の時代がきてますねぇ!」

 

 

 

 

太田「ところで、この前の休日に

『なばなの里』へ行ってきたんですよ!

めっちゃ綺麗じゃないですか!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西「いいなぁ~!ウィンターイルミネーションですね!」

 

 

太田「でも光熱費どれくらいなんやろ、

とか考えてしまうんですよね…(笑)」

 

 

西「ちょっと分かります。職業病ですね」

 

 

 

 

 

太田「と、まぁ余談はここまでにして、

今日はクイズでも出そうかな~と思うんですよ」

 

 

西「うわー、嫌な予感がしますね」

 

 

太田「デデン!第1問!!!」

 

西「急すぎませんか!」

 

 

 

 

 

太田「次の中で『間接税』はどれ!」

 

①相続税

②消費税

③法人税

 

 

 

 

 

西「やっぱり税金関係のクイズかぁ!

これは…②の消費税ですね!?」

 

 

 

 

 

太田「正解!さすがです!では第2問!

救急車は税金で購入していますが、1台いくらでしょう?」

 

①約2,500万円

②約4,500万円

③約1億円

 

 

 

 

 

西「えー…①の約2,500万円ですか…?」

 

 

 

 

 

太田「正解!

車両が約1,000万、医療機器が約1,500万です!

次がラスト問題です!」

 

 

西「絶対難しいですね…!」

 

 

 

 

 

太田「日本で実際に税金が課された

調味料は次のうちどれ?」

 

①砂糖

②塩

③醤油

 

 

 

 

西「んー、②の塩で!」

 

 

 

太田「ファイナルアンサー…?」

 

 

 

西「ファイナルアンサー…」

 

 

 

太田「残念!全部ありました!」

 

 

西「なんて卑劣な…」

 

 

 

太田「では今回のTBRはここまでとしましょう!

では、次回をお楽しみに!」

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

「夢をみました」

皆様こんにちは!!

 

 

税理士法人ティームズの藤井です!!

 

 

12月ももう中旬、あっという間に年末がやってきますね・・・

 

 

年末がやってくるといえば皆様もう購入されましたでしょうか?

 

 

そう!「 年末ジャンボ宝くじ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の年末ジャンボ宝くじは1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5,000万円で、1等・前後賞合わせてなんと10億円!!!

 

 

また、年末ジャンボミニは1等3,000万円、1等の前後賞は各1,000万円で合わせて5,000万円となっております!

 

 

鶴瓶師匠の言う通り、買わないという選択肢はありませんね(笑)

 

 

発売概要と当せん金・本数は以下のとおりになります↓↓

 

 

[年末ジャンボ宝くじ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[年末ジャンボミニ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢が膨らみますね~~

 

 

ところでこの宝くじの当選金、非課税扱いなのは最近良く知られていますが、高額当選した場合その情報は税務署に一生残されていることはご存じでしょうか?

 

 

どこからそんな情報が・・・といいますと高額資金が動く場合、金融機関から税務署に情報が行くことになっているのです。

 

 

そして相続が発生し、銀行口座に現金が残り少なければその使途を調べられたり、妻や子どもに多額のお小遣いをあげていれば贈与税の申告があったかなども確認されてしまいます。

 

 

知らずに贈与して半分以上贈与税がかかるなんてことも・・・

 

 

高額当選したけどどーしたらいいの?という方、是非ティームズにご相談ください!!

 

 

まだ購入されていない方、12/21(土)までの発売となりますので宝くじ売り場へダッシュしましょう!!(笑)

 

 

藤井は「当たりそうな気がする!!!」ので今年も買う気満々です!!(笑)

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

税の使い道

お邪魔します!

 

 

 

税理士法人ティームズの近藤です。

 

 

 

 

 

 

気候はまだまだ暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

私事で恐縮ですが、最近の話題と言えば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在日本で開催されておりますラグビーワールドカップ2019です。

 

 

 

まだ予選段階ですが、日本(世界ランク8位)はロシア(世界ランク20位)を破り…

 

 

 

さらには、アイルランド(世界ランク4位)を破り…

 

 

 

超大躍進しております!!!

 

 

 

前回大会の予選でも世界屈指の強豪である南アフリカ(世界ランク5位)を破り、日本の強さを世界に驚かせたばかりですよね。

 

 

 

 

 

 

また、アイルランドを破った時に感動したことが2つあります。

 

 

 

まず、1つ目は、某局のアナウンサーの試合が終わった時の以下のコメントです。

 

 

 

「日本、前回大会南アフリカに続いて、2度目のジャイアントキリング!! もうこれは、奇跡とは言わせない!!

 

 

 

まさにそうですね!

 

 

 

ランキング上位の国に勝つ実力が、日本にはあるという証明です。

 

 

 

 

 

 

そして、2つ目は以下の光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けたアイルランドの選手たちが勝った日本のチームに花道をつくって祝福です。

 

 

 

 

スポーツはもちろん真剣勝負ですが、ゆえに負けると悔しい感情が強く出てしまい、勝った相手を祝福する余裕がないのが一般的と思っておりました。

 

 

 

 

 

祝福したアイルランドの選手には、本当に感動しました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日から消費税が増税となり、何かと税金の話題が多い昨今ですが、国に納めた税金がどのように使われているのかをおさらいさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

社会保障関連費(約32兆円)

 

 

国内の歳出の中で最も大きな割合になります。

 

 

「医療」「福祉」「年金」など私たちの生活を守るために使われる公的サービスに使われています。

 

 

 

 

 

国債費(約23兆円)

 

 

社会保障関係費の次に多い歳出となっています。

 

 

国債とは、国が発行する債券つまり国の借金のことで、借りた分の払い戻しと利子の支払いに使われています。

 

 

 

 

 

地方交付税交付金等(約15兆円)

 

 

地方公共団体の税収入の不均等による格差を調整するために使われ、主に「教育」「警察」「環境衛生」などに使われています。

 

 

 

 

 

公共事業関連費(約5兆円)

 

 

公共事業関係費は、「道路」「下水道」「公園」「ダム」などの生活の基盤となる公共設備を整えるために使われています。

 

 

公共事業関係費内の内訳としては、町や住宅の整備に使われる「社会資本」が一番多く、次に「道路設備」となっています。

 

 

 

 

 

文教及び科学振興費(約5兆円)

 

 

主に「教育」や「科学技術」の発展のために使われます。

 

 

教育では、公立小・中学校教員の給与の負担や教科書配布、国公立大学・私立大学の援助などに使われています。

 

 

科学技術では、「宇宙開発」「情報通信」などの研究開発に当てられています。

 

 

 

 

防衛関係費(約5兆円)

 

 

防衛関係費は、防衛力整備や自衛隊の運営、基地周辺対策として使われています。

 

 

 

 

 

以上、使われている金額の大きい上位6位を紹介させて頂きました。(平成30年度調べ)

 

 

税金の役割って非常に大切なんだな~とあらためて思わされた今日この頃でした!(^^)!

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

 

 

 

 

 

世論も暴力?

見出しの「世論も暴力?」は個人的な感情です。深くは掘り下げません。

 

選挙

放火

詐欺

吉本

 

様々なニュースが一気に飛び込んできてこちらの感情消化能力が追い付きません。

若かりし頃ドキドキしながら二丁目劇場に行ったことを思い出す税理士法人ティームズ 友松です。

もちろん演者ではなく観客です・・・。

 

 

やらなきゃ意味ないよ(これは日大タックル事件・・・もう1年経つんですね)

録音してへんやろな 連帯責任で全員クビ にすんぞ・・・

これが冗談で済んだら世の中のパワハラは全てなくなりそうですね。

 

そして京アニ放火事件、犠牲にあった方々やご親族はじめ関係者の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

ガソリンを撒いて火をつけたとの報道でしたが、大変な爆発であったことでしょう。

 

お車に乗られる方はご存じかと思いますが、セルフ式ガソリンスタンドの場合、給油前に静電気除去シートに触れることが推奨されるようになっています。

ガソリンは液体ですが、揮発性が高くどんどん気化することで、静電気だけでも引火・爆発してしまうのです。

事件後、ガソリンについての誤った認識を注意する記事を目にしました。

映画やドラマで、ポリタンクでガソリンをばら撒いて、火のついたライターを持って、脅迫をするようなシーンが有りますが、現実であればその時点で爆発していることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

今回のような事件を通して、はじめて知りましたが、私のような素人はドラマなどの演出であっても情報を鵜呑みにしてしまいます。

こういった演出そのものも控えて欲しいものですね。事件が防がれたとは思いませんが、思いとどまって欲しい・・・。

 

 

無理やり税金の話に持っていきますが、ガソリンには通称「ガソリン税」がかけられます。

法律上、正式には「揮発油税及び地方揮発油税」と言います。 (揮発性が高いのがよくわかる名称ですね)

 

 

 

さて、では問題です!

Q.ガソリン1リットル=130円で購入した場合に含まれる税金はいったいいくらになるでしょう。

 

 

答えは続きに・・・

(さらに…)

世界のおもしろ税いろいろ

 

皆さんこんばんは。

 

ブログ人員拡大によりぐっと頻度が下がったはずの自分の番が

意外と早く回ってくることに恐れおののいている中西です。またもブログのために居残り!空腹!

 

 

今日は税に関する話題で、何か皆さんに楽しく気軽に読んでもらえるものはないかなーと思い

珍しい・面白い世界の税金をいくつか挙げてみることにしました。

 

調べると思った以上にたくさんあり驚きましたが、5つピックアップしてご紹介します。

 

①独身税

 

 ブルガリアで1968年から1989年まで少子化対策のために導入されました。

 なんと独身者というだけで収入の5~10%も税金を課される制度!

 結果的に、婚姻率は上がるも出生率にはあまり影響がなかったそう…

 

 そりゃそうですよね。税金払いたくないためだけに結婚したという人もたくさんいたことでしょう。

 

 

②石鹸税

 

 近代イギリスでは石鹸に対する税が存在しました。

 なぜそんなピンポイントで!?と思いますが、近代イギリスではほかにも

 暖炉税、ろうそく税、レンガ税など特定の物に対する税金がいろいろ・・・

 

 窓税、なんてものもあり窓の数が多いほど税金がかかったそう。

 レンガで窓をふさいでいた国民も多いとのことですが、レンガにも税かかるぅ~!

 

 

③ポテトチップス税

 

 名前は商品ピンポイントですがスナック菓子やジュースなど

 肥満の原因になるものに対して課される税金で

 2011年に、国民の肥満が問題となったハンガリーで導入されました。

 

 税率はものによっていろいろですが、ポテチだと1kgあたり約80円の課税だそう。

 

 ポテチ1kgってなかなかすごい量…それに対してたった80円…

 そんな安かったら税金払ってでも食べてしまうのでは??

 

 

④営業税

 

 ドイツでは日曜日にお店を開けていたら課税されます。

 飲食店以外の小売店は日曜に営業してはいけない、閉店法という法律がある影響です。

 

 なんと営業税を脱税して逮捕までされた事例があるという厳格っぷり…

 

 薬局やガソリンスタンド、キオスクといった生活必需品を売るお店は例外もあり。

 

 現在は規制緩和が進んでいるようですが、ドイツは営業時間の定めがすごく厳しいです。

 たくさんのお店が年中無休・24時間営業な日本では考えられないです。

 

 

⑤犬税

 

 最後に紹介するのは日本の税金、犬税。

 

 飼い犬にかかる税金で、飼っている頭数に応じて飼い主が納めます。

 昭和57年まで地方税として実在していました!結構最近ですよね。

 

 なんと国税庁のホームページにはこの犬税に関するクイズがあります…一度チャレンジしてみてください。

 税の歴史クイズ 犬税

 

 いろんな動物がペットとして飼われている現代では

 犬だけに税金を課すのは反発が起きるでしょうね。

 

 あ!急に消費税増税の話題に触れますが、ペットフードは食料品の軽減税率の対象外ですよ!

 人のご飯だけが消費税8%、ペットたちのご飯は消費税10%になっちゃいます。えーん。

 

 

そんな感じで面白い世界の税金をいくつかまとめてみましたがいかがでしょうか?

 

この記事を書いているとハッと

昔、某短編テレビドラマで「美人税」というお話があったのを思い出しました。

 

佐々木希さんが主演で、美人な女性は何かと得をしているから納税しろ!という

政策が実施されるというすごいストーリーです。

 

現実にはありえないことですが、もし本当に実施されたら

納税もしたくないし、課税されなかったらそれはそれで…という

誰もが嫌な思いをする税になること間違いないですね。笑

 

 

もし自分が自由に定められるならどんな税金をつくるか?

考えてみるのも面白いですね!

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。