経営者保証やめませんか? そして春の到来!

ティームズブログ読者の皆様、こんにちは!!

初の確定申告シーズンを終え、ほぼ毎日仕事をしていたもかかわらず

体重が3キロ増えていた税理士法人ティームズの馬場です!筋トレのやりすぎでしょうか??

 

さて突然ですが、

【経営者保証】をご存じでしょうか??

 

経営者の方で、融資を受けられたことのある方はご存じかと思います。

 

融資の際に経営者個人が法人の連帯保証人になること、それが

 

【経営者保証】です!(馬鹿の一つ覚えみたくなっていますね)

ただ実際のところ、融資を受けて資金を調達できればそれで大丈夫!

とあまり考えず個人保証をしている経営者の方が多いみたいですが、、、

 

この経営者保証、、、

保証債務の連帯保証人になってしまうことは、つまり

とても重い義務を負うようになることを意味します!

 

会社の経営が安定して継続している間は問題ないように思われるのですが、、、

 

会社が安定して継続できない状況になったときに多くの問題が発生してしまいます!!

 

どのような問題があるのかといいますと、

 

・会社がなくなっても個人保証債務があれば返済義務があり返済を継続しなければならない。

 

・債務返済の目途が立たなければ事業・会社をやめられない。

 

・債務返済の目途がなければ銀行が保証を解除してくれない。

 

・法人が倒産すると保証債務を個人が履行しなければいけない。

 

・親族に相続される(経営者が亡くなった場合何も知らない相続人に相続されてしまう。)

 

・事業に失敗すると多額の債務が残り再起が難しい。

 

といった問題が発生してしまうのですね。

 

最終的に返済不能に陥ったとき、債務返済義務は個人保証している経営者自身がすべて負うことになってしまい、

最後は返済することができなくなり自己破産することが多いようです。

 

特に、現在世界を震撼させている新型コロナウイルスのような、緊急事態が発生した場合における会社への影響は計り知れませんよね。

経営者にとって大きなリスクであることをしっかり認識して頂き、どこかのタイミングで可能な限り経営者保証を解除することを検討して頂きたいと思います!

 

 

 

 

最後になりますが、

 

もうすぐ春ですね!

 

自転車で通りがかった所、そびえたっていた桜に魅了され、ついついiphoneでパシャッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/21 撮影場所 京都祇園

 

全国的に今年の桜の見頃は、例年よりも1~2週間ほど早く、今週にでも満開になると予想される地域もあるほど🌸

ただ、新型コロナウイルス感染防止により、お花見等の桜イベントは全国的に中止・自粛となっています。

 

昔はお花見は桜を見に野山へ出かけることをいい、桜の木の下で飲食はしていなかったそうです!桜の木の下で宴会をするようになったのは江戸時代頃からと言われています。

今年のお花見は宴会はしないで散策のみが無難そうですが、これが花見をするようになった昔の頃の本来の楽しみ方。

昔から愛されているお花見を、少しでも感染リスクをなくして楽しみましょう!

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

緊急在庫処分SOS!

 

 

 

 

JR車内のヘルプマークの広告で

大人って、こどもだなぁと書かれており

胸を打たれたティームズ大久保です。

 

ヘルプマークを最近知った弱冠25歳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大を受け

北海道の食品関連企業では、

イベントの中止(北海道物産展など)や来客減少といった影響がでているそうです。

 

それに伴い

札幌商工会議所のHPで

食品関連企業の売上回復、販路の確保を目的に

緊急在庫処分SOS!

という掲示板が立ち上がりました!!

 

定価より安く販売されているお店もあるようですので

是非一度ご覧ください!!!

 

 

札幌商工会議所HP

 

 

 

税務面でのコロナの影響は、弊社のブログでもたびたび記載しております

個人の所得税・消費税の確定申告の延長!!!!

 

 

税務署での大混雑緩和のための措置ですね!

これを機にLet’s電子申告!

 

最近、免許の更新に行ったときに

長蛇の列の中ゴールド免許に切り替わったのですが

行政の手続きは、どうしてもアナログで

今回のことを経て、ネットでの手続きが可能になることを祈ります!

 

 

 

さて、先程の申告期限延長の他にも

期限の延長が発表されたものがいくつもあります!

 

  • 申告所得税関係

・所得税及び復興特別所得税の確定申告

・所得税及び復興特別所得税の更正の請求

・所得税の青色申告承認申請

・青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)

・所得税の青色申告の取りやめ届出

・純損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求

・所得税の減価償却資産の償却方法の届出

・所得税の減価償却資産の償却方法の変更承認申請

・所得税の有価証券、仮想通貨の評価方法の届出

・所得税の有価証券、仮想通貨の評価方法の変更承認申請

・個人事業の開廃業等届出

 

  • 贈与税関係

・贈与税の申告

・贈与税の更正の請求

・相続時精算課税選択届出

 

  • 消費税(個人)関係

・消費税及び地方消費税の確定申告

・消費税及び地方消費税の更正の請求

 

  • その他

・国外財産調書の提出

・財産債務調書の提出

 

 

個人の所得税と消費税の確定申告延長以外に気になるのは

青色申告承認申請青色専従者給与に関する届出ですかね!

 

期限内に出さないと大いに損する可能性が出て来ますので

出し忘れていたという方は、まだ間に合いますので急いで出しましょう!!

 

 

 

今回のブログの題材は、青色申告承認申請

 

複式簿記により帳簿を記帳し、貸借対照表と損益計算書を作成することで

特典を受けることができます!

 

 

1.青色申告特別控除65万円(令和2年より電子申告も要件に)

2.赤字を3年間繰り越せる

3.青色専従者給与を必要経費にできる

4.30万未満の減価償却資産の特例 etc

 

 

お金を使わずに65万円の経費を捻出できる!!

赤字を3年繰越して節税に!!(赤字は悪ではない!!)

青色専従者に給与を支払って家計にお金を残す!!

少額の資産を1年で経費にして課税の繰り延べ!!!

 

なんと素晴らしい制度でしょう、、、

 

 

 

 

本来の提出期限は青色申告を受けようとする年の3/15!

もしくは、開業の日から2月以内!!

のいずれか早い日!

お忘れのないように!!!

 

 

ぜひご活用ください!!

 

 

 

複式簿記とか、そういうの難しいという方は

ぜひティームズへ!!!

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

法人3月決算も…?

 

 

 

 

 

こんにちは、スタッフの太田です。

 

 

 

 

 

前記事の通り、税務の内容に絞ったブログにしますので、

しばらくTBRはお休みとします 。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもコロナウイルスが世界中で猛威を振るっていますね!

 

 

 

 

 

 

 

各業界で予約キャンセルなどが相次ぎ、会社の経営が悪化、

ついには破綻というニュースもありましたし、

 

 

 

 

 

先日、大阪の税務署職員が感染していることが確認されました…

 

 

 

 

 

もはや税務署に並んで申告するという行為にメリットはありませんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ西の記事

↑我々の中でも申告期限・納付期限の延長が話題となっていましたが、

 

 

 

 

 

所得税・贈与税・個人事業者の消費税だけの話ではなくなるかもしれません…!

 

 

 

 

 

 

 

 

3月4日(水)のニュースですが、

 

 

 

 

 

 

日本公認会計士協会の会長がコロナの感染拡大を受け、

法人決算発表の延期は必要かどうかを証券取引所や金融庁と議論するとの考えを示した

 

 

 

 

 

 

 

と、報道されました。

 

 

 

 

 

 

 

在宅ワークや臨時休業での決算作業遅延、

監査法人側で感染者が発生した場合のリスクを踏まえてのことだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたして、どうなるのでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

決算発表や株主総会はあまり中小企業には関係ないかもしれませんが、

我々としてもこれは気になるニュースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年の東日本大震災には決算発表の延期が認められていました。

 

 

 

 

 

 

 

ウイルスが今後どうなるか分かりませんが、

感染リスクもあるため株主総会も控える方向にいくのではないかな、

と考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まぁ税務に関係のある記事かと聞かれると微妙なところですが

今回はここまでとします。笑

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

ティームズ体育会系新人による確定申告講座!!

 

ティームズブログを読んで下さっている皆様、ご無沙汰しております!!もしくは初めまして!!!

税理士法人ティームズの馬場です!

前回の初投稿(11/25)からはや2ヶ月が経ちました。

 

その間にクリスマス!

 

 

 

 

 

 

 

 

更にはお正月!

 

 

 

 

 

 

 

 

とビッグイベントが目白押しでしたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか??

私、馬場はというとその間に紆余曲折有り!?(眼鏡をかけるようになりました!)

趣味のスノーボードが全くできず。(暖冬のせいではなく勉強のためです!)

でしたが、とても充実した2ヶ月でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして間もなく迎える、確定申告シーズン!!

ご存じの方も多いかと思いますがここで今一度、

確定申告が必要なサラリーマンの方(確定申告の義務有り)

確定申告により得する可能性のあるサラリーマンの方(確定申告の義務なし)

に限ってご紹介したいと思います!

 

 

まずは、①確定申告が必要な方(サラリーマンの方に限る)ですが、、、

確定申告がよくわからない!(恥ずかしながら入社当初の私)という方のためにご説明すると、

確定申告とは、簡潔に言うと基本的にサラリーマンの方は「年末調整」により所得の計算は確定している為、考慮不要!

ただし、副業など会社以外からの収入に関するものや、年末調整後に発生した事柄への対応など年末調整でも清算できないものがあると、それらを含めて最終的に調整しなければならない。

それが確定申告です!

 

すなわち、確定申告が必要な方(サラリーマンの方に限る)として、、、

・給与収入が2000万円超の方

・副業などで、給与所得と退職所得以外に所得が20万円超あった方

・2カ所以上から給与をもらっている方(ただし、メインの給与以外の給与収入と、給与所得と退職所得以外の所得の合計が20万円以下なら、確定申告しなくても大丈夫です)

参考 国税庁のタックスアンサー「給与所得者で確定申告が必要な人」

は、確定申告をする義務があります!

上に記載していないケースや様々な適用条件がありますので、詳しくはティームズまで!!

 

 

続いて、②確定申告により得する可能性のある方(サラリーマンの方に限る)ですが、

・年末調整で漏れがあった方
生命保険料控除などを年末調整で適用しなかった方は、確定申告で適用できます。

・家族全員分の医療費合計が10万円(所得が200万円未満の場合は所得の5%の額)を超えた方、

 もしくは対象医薬品(スイッチOTC医薬品)を1年間に12,000円以上購入し、更にその年に会社の健康診断や自治体のメタボ検診などを受けている方

 (どちらか一方のみ適用)

・副収入として20万円以下の所得があった方

他にも

・寄付や「ふるさと納税」をした方

・株式・債券・投資信託等の売買を行った方

・会社を退職した方

・災害や盗難に遭った方

・マイホームを買って、住んだ・リフォームした・売却した方

も確定申告により得する可能性があります。

 

 

 

ただし、、、

確定申告をするほうが得かどうかは一概にいえないケースもあり、また上記以外にも確定申告で税金の還付が受けられるケースがあります。

不明な方は、、、

 

是非ティームズまで!!!(くどくてごめんなさい!)

 

以上、確定申告講座でした!

 

 

 

最後になりますが、2020/1/26に不慮の事故によりこの世を去った、元NBAプレイヤーのスーパースター、コービーブライアント氏が生前放った一言がとても好きなのでご紹介させて頂きます。

 

Everything negative – pressure, challenges – is all an opportunity for me to rise.
全てのネガティブなプレッシャー、困難は、全て、私の成長のための大切な機会だ。

 

何もわからぬ新卒1年目なうえに前厄(数え年24歳)など困難が立ちはだかろうとも、逃げずにそれすらも成長の糧にしよう!私にとってはそう思える一言です。

コービーブライアント氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

 

開業3年目から消費税

 

密かに「○○してみた」をブログ記事にしていたのに

することがなくなったティームズ大久保です。笑

 

 

開業1年目の個人事業をされているお客様とのお話で
「開業3年目から消費税を払わないといけないんですよね~?」とご質問をいただきました。

 

 

あながち間違いではありませんが
少し違ったため、可能な限り丁寧に説明して
お客様が思っているより消費税を払う時期が遅くなり喜んでいただきました。

 

 

個人事業をされている方の
開業3年目から消費税という認識についてお話します。

 

 

消費税は1年間の
収入(売上など)のうちの消費税額と
支出(仕入など)のうちの消費税額との差額を
国に納めます。

飲食業を営んでいるAさんを例に取ります。

 

 

 

Aさんの令和元年の成績

 

・売上1,100万円

・仕入330万円

 

だとしましょう。

売上には100万円の消費税があり、仕入には30万円の消費税があります。
この差額100万円-30万円70万円が、Aさんが納めるべき消費税です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

70万円、、、多い、、、(´;ω;`)

 

 

ですが、消費税を払わないといけない人(納税義務者)と
払いう必要のない人(免税事業者)がいます。

 

 

Aさんが消費税を払わないといけない人か
払わなくてもいいのか、、、

 

 

どちらでしょうか?

 

 

 

 

♪~Thinking Time~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、、、
令和元年の情報だけでは分かりませーん!!笑

 

 

 

 

大事なのは2年前の売上!!!
2年前の売上が1,000万円を超えていれば
消費税を払わなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、平成29年のAさんの売上が
1,000万円以下であれば、Aさんは消費税を払う必要がなく、
1,000万円を超えていれば、

Aさんは令和元年に70万円を払うことになるのです。

 

 

払うべきかどうかをまず判定して、
その後に払うべき消費税を計算しなければなりません。

 

 

中々難しい(´・ω・`)

 

 

なので、もしAさんが平成29年に開業していたら
平成29年平成30年の2年前は事業をしていないので売上は0円となり
開業して2年間は自動的に消費税を払わなくていいのです!
さらに、平成29年の売上が1,000万円以下だと、
令和元年も消費税が払う必要がありません。

 

 

昨年は、消費税の改正があり消費税への関心も高まっているかと思います。
「開業3年目から消費税」を払わなくてもいいかもしれません。

 

 

ちなみに上記の「売上」は、本来の意味とは異なります。
分かり易く説明するための表現であることをご了承ください。

(省略して説明している点も多々)
また、法人は、少し追加で計算が必要な場合がございますのでお気を付けください!

 

 

ご不明な点がございましたら
ぜひティームズへ!!!!

確定申告も近づいてまいりましたので
ぜひティームズへ!!!!!!

ご連絡お待ちしております!!

 

 

大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の大正コソコソ噂話にちなんで、、、

 

ブログの最後に
令和コソコソ噂話

 

 

個人事業主の所得税の確定申告の期限は令和2年3月16日ですが
消費税の申告期限は令和2年3月31日と所得税より猶予があるそうですよ。

 

 

次回も宜しくお願い致します!!!!

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

社長必見!!2対6対2の法則

こんにちは!

税理士法人ティームズ西尾です。

 

12月に入り、寒い日が増えてまいりました。

12月と言えば会計業界にとっては繁忙期に突入となります。

さあ、今回も真面目に税金のテーマでしっかりブログを書くぞ!と言いたいところですが、今回は違うテーマで書いてみようと思います。

 

皆さま、今回のテーマ、「2対6対2の法則」ってご存知ですか?

料理の調味料の割合でもなく、学校では習わない法則なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この法則は、会社、学校、スポーツなど集団のすべてに当てはまる法則でして、簡単に言いますとめっちゃ頑張る人2割、普通の人6割、サボる人2割という法則です。

私は高校時代に主将を務めた経験があり、チームをまとめるのに悩んでいた時期がありました。

当時この法則を知って、「なるほど、自分の感覚を変えないとな!」と思ったことを覚えています。

 

 

 

では、なぜ怠け者と働き者の割合は決まっていると言われているのでしょうか?

組織を良くしようと思ったら、2割のサボる人を排除してしまえば簡単そうですよね。

しかし、そのようにしても残った6割の中から新たにサボる2割が生まれるそうです。

「サボる人やできない人もいるからうまく機能するんだ!」という意見がある(私が実際に言われたときは発言者の人間性を疑いましたが…)のはこういう事なんです。

 

 

 

めっちゃ頑張る人2割ばっかりだと、効率はいいし成果は出るかもしれませんが、集団組織として疲弊してしまうので長期的に良くないとされています。(私は高校時代、全員頑張れと思っておりました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きくとらえると、みんなが同じペースで仕事やスポーツが出来るわけではありませんし、パッと見は休んでいるように見えてしまう2割の人達も休みながら自分のペースで仕事を行い、生産性の高い仕事をする2割の人達を支えているということを意識するのが大切なんでしょう。

きっと経営(主に人の問題)に悩まれている社長もこの法則の意味を知ると気持ちが楽になるのではないでしょうか。

 

この法則、調べてみると面白いのでぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修造メッセージで頑張ろうと思いたいところですが、上位2割はなかなか難しいですよね(+o+)

ところで、あなたはどのカテゴリーに属しますか?

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

 

Cloud? いいえ Crowd です

全国1億2千万人のティームズスタッフブログ読者の皆様!

 

 

こんにちは!

 

 

ティームズ山本です。

 

 

 

本日の不肖山本ブログのテーマは

 

 

「クラウドファンディング」

 

 

 

インターネットの発達により近年急激に広がりを見せている資金調達方法で、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

クラウドファンディングのすごーく簡単な説明をしますと・・・

 

 

 

インターネット上の「クラウドファンディングサービス」と呼ばれるサイトに登録

 

 

商品等を掲載し商品等をネットを通じ不特定多数の方にアピールをし、必要資金を募る

 

 

 

と、ざっくりお伝えするとこんな感じになります。

 

 

 

このクラウドファンディングですが

 

 

 

① 寄付型クラウドファンディング

 

 

 

② 購入型クラウドファンディング

 

 

 

③ 金融型クラウドファンディング(貸付型・ファンド型・株式型)

 

 

 

の三種類に大別されます

 

 

 

本日は最もポピュラーな 

 

 

 

①寄付型クラウドファンディングと

 

 

 

②購入型クラウドファンディング

 

 

 

の二つについての税務上の取扱についてご紹介したいと思います!

 

 

 

①の寄付型クラウドファンディングですが

 

 

 

文字通り「寄付」

 

 

 

資金を提供しても提供者側には何の見返りもありません

 

 

 

募金活動をネット上で行っているようなもので、義援金等社会的意義の高いものに対して利用されます。

 

 

最近ではこんなニュースも

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191108/k10012169511000.html

「首里城再建 クラウドファンディングの支援金 4億円超える」

 

 

 

 

この寄付金型のクラウド

 

 

税務上も寄付金として扱われます

 

 

この寄付金、税務上では少し複雑です。

 

 

資金提供者・資金受領者がそれぞれ法人・個人かどうかで取り扱いが変わってきます。

 

 

例えば

 

 

資金提供者が個人、受領者が法人の場合・・・

 

 

資金を提供した個人については無税(寄付金控除を受けることができる場合有)

 

 

受領者の法人については受贈益として課税されます

 

 

これが提供者個人、受領者も個人の場合・・・

 

 

資金を提供した個人については同じく無税

 

 

受領者の個人については贈与税が課税されます(年間110万円の基礎控除有)

 

 

 

となります

 

(さらに…)

郵便局もキャッシュレス決済!!

皆様こんにちは!

 

税理士法人ティームズ藤井です!!

 

消費税が10%へ増税され早くも1ヶ月が経ちますが、皆様新税率には馴れましたでしょうか?

 

私藤井は支払のほとんどがクレジットカードになり、カード不可のお店では支払い時に心配になる時も・・・

 

 

2020年2月からは郵便局でもキャッシュレス決済が導入される予定です。

 

 

キャッシュレス決済が利用できるのは、郵便窓口で取り扱っている次の商品・サービスの支払い時となります。

 

1.郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃の支払い

 

2.切手、はがき、レターパックなどの販売品(印紙を除く)の支払い

 

3.カタログ、店頭商品などの物販商品の支払い

 

 

また、利用できるのは、クレジットカードが6ブランド、電子マネーが4ブランド、スマホ決済が11ブランドとなっております。

 

◆クレジット・デビット・プリペイドカード

VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯

 

 

◆電子マネー

交通系IC、iD、WAON、QUICPay+

 

 

◆スマホ決済

ゆうちょPay、Amazon Pay、au PAY、d払い、LINE Pay、メルペイ、Origami Pay、PayPay、楽天ペイ、アリペイ、WeChat Pay

 

 

サービス開始は2020年2月3日を予定しており、全国65の郵便局で導入。同年5月には約8,500局でキャッシュレス対応する様です。

 

 

ちなみに大阪府で2月に導入される予定の郵便局は大阪中央郵便局となります。

 

 

今後郵便局でキャッシュレス決済が導入されれば、郵便局の利用がより便利になりそうですね!!

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

消費税引上げとレジやキャッシュレスのあれこれ

皆さんこんにちは!

 

Faceookの過去の自分の投稿を表示してくれる「〇年前の今日」的な機能で

2年前の今頃、北海道に行っていた投稿が表示され、口の中がいくら味になっている中西です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道のおいしい海鮮、そろそろまた食べに行きたいな~

 

 

さてさて、当ブログでも何度か取り上げている消費税増税・軽減税率のお話ですが

商工会議所の調査によると、約4割の事業者がまだ軽減税率に対応したレジを用意できていないとのことです。

 

この調査は5月7日から1か月に渡り行われたものなので

現時点ではもう少し対策が進んでいるのかも知れませんが…

それでもまだ対策ができていない事業者さんは沢山いらっしゃるでしょうね。

 

レジを買い替えたり、改修したりも費用のかかることですし…

 

でも!軽減税率の対策のため、レジを買い替える費用を一部補ってくれる補助金があります。

中小企業庁 軽減税率対策補助金のページ

 

原則 レジの購入代金や改修費用の4/3を補助してくれます。

※ただし上限はレジ一台当たり20万円!

 

レジだけでなく券売機や受発注システム・請求システムも対象になりますので

少しでも関係あるかも?と思われる方はぜひチェックして下さい。

申請期限が9月30日に迫っています!

 

自分で申請するのは難しい、よく分からないよ~という方は

今お使いのレジ等の業者さんに問い合わせるか、

上記ホームページに載っている代理申請協力店に相談されることをオススメします。

 

 

また、消費税引上げに向けた策として、キャッシュレス端末の設置・利用を推進する

キャッシュレス消費者還元事業というものもあります。

経済産業省 キャッシュレス消費者還元事業のページ

 

キャッシュレス端末とは話題の〇〇ペイの他、クレジットカードやデビットカードも対象です。

 

こちらは事業者・消費者にそれぞれメリットがあります。

 

●消費者

 

 2019年10月以降 対象店舗にてキャッシュレス決済をすると2% or 5%のポイント還元を受けられます

 

 商品券類、新築住宅、自動車(新車・中古)など対象外のものもあるのでご注意

 

●事業者

 

①キャッシュレス決済端末の設置費用を全額補助して貰えます

※ただし、前述のレジ補助金との併用はできませんので、どちらがお得か要チェック

 

②2019年10月~2020年6月まで決済手数料の1/3を国が負担してくれます。

 

 その他、ポイント還元による集客力アップや

 売上金を現金で管理することのリスク減少などなど…

 

この機会にキャッシュレス端末を導入してみてはいかがでしょうか?

 

ポイント還元制度は以前からキャッシュレス端末を導入済みの方も対象になることができるので

お使いの端末の業者さんに聞いてみてくださいね。

 

 

ちなみに…私が今一番便利だと思っているキャッシュレスはタクシーのアプリです。

 

タクシーを呼んで大体5分くらいで来てくれるし、

呼ぶときに行き先を入力するので道を説明しなくていいし、

降りるときはアプリに登録しておいたクレカで決済でき現金不要

酔っ払ってても小銭をぶちまける心配はありません!(・・・)

 

すでに利用している方も多いと思いますが、ぜひ一度使ってみてください。

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

レジ補助について

ティームズブログをご覧の皆さま、こんにちは!

税理士法人ティームズの西尾です。

 

今年は梅雨入りが遅く過ごしにくい日が続いておりましたが、気づけば熱中症に気をつけないといけない気温になってきました。

 

さて、月日が経つのは早いもので、今年も上半期が終了いたしました。

 

早く涼しくなってほしいところですが、事業者の皆さまにとって苦しい変更が待ち受けております。

それは何と言っても消費増税です(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はレジ補助(軽減税率対策補助金)についてお話ししたいと思います。

令和1年10月1日以降、軽減税率制度が導入されることとなり、取引によって8%と10%のものが出てまいります。

特に飲食業の方は避けては通れないところになってきます。

この補助金は、簡単に言いますと軽減税率に対応したレジを購入して補助金の申請をすれば費用の4分の3を上限として補助金がもらえるというものです。

 

その他細かい規定があるのですが、今回は大まかな流れを整理したいと思います。

まず、レジの導入ですが2019年9月30日までに導入し、支払いを完了していることが第一条件となります。

このほか、メーカーから補助金の対象であることを証明する書類も必要となります。

 

購入後は申請の手続きに入りますが、こちらは2019年12月16日が期限となっております。

手続はとてもシンプルにできるようになっており、事業者様で書類を作成して頂くことも可能です。

CMでもやっております中小機構のHPにも説明が載っていますので、飲食業界のみなさなは特に要チェックですね。

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士 

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。