「税制改正&相続税生前対策セミナー」

みなさん、こんにちは。

2日前、準備体操で腰を痛めた税理士の北井です。


ところで先日、某ハウスメーカーのセミナーに講師としてお招きいただき、

約2時間ほど、講演させていただきました。


様々な改正点の中で、やはり参加者の方が興味を持たれているのは、


・これから不動産を取得する人にとっての消費増税対策

・孫への教育資金1,500万円まで非課税

・相続税改正に備えた生前対策


という内容でした。


これだけ相続税改正が新聞等で騒がれていますから、

特に相続に興味を持たれている方が多かったように感じます。

事実、セミナー参加者は昨年27名に対して、今年は46名です。

まさに旬の話題ですもんね。


生前対策は1歳でも若い方が有効です。

出来るだけ早く実行しましょう!


   ↓年齢層はまちまちです
ティームズ 北井のブログ

   ↓少し汗かいてます
ティームズ 北井のブログ

 ↓真剣そうですが、実は雑談中です。
ティームズ 北井のブログ

励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

建物を取得しようという方への消費税のお話

みなさん、こんにちは。


先日、昼間からクエ鍋を食べて飲んで、その日の夜には二日酔いになった税理士の北井です。

寝るしかないですね・・・


さて今回は、2014年4月から税率8%、2015年10月からは同10%に上がるとされる消費税について書きたいと思います。


これからマイホームを購入しようとお考えの方も多いと思いますが、建物購入には当然、消費税がかかってきます。


ひょっとして、「消費税が上がる2014年4月の直前までに契約したら5%でいけるんやろ?」とか考えていませんか?


このあたりの知識をしっかりと持っていないと、消費税でかなりの損をすることになるので、気を付けてくださいね。


例えば、3,000万円の建物を取得する場合に、税率5%であれば消費税額150万円、同8%であれば同240万円となり、その差90万円もあります。なかなかに大きいです。


では、どうすれば税率5%でいけるのか?具体的にご説明いたします。


まず、2013年(今年)の9月末までに契約すれば、引き渡しがいつであろうと税率5%が適用されます。


次に、契約が2013年10月以降でも、引き渡しが2014年3月までであれば、この場合も税率5%です。

但し、一戸建ては通常6ヶ月ほどの工期が必要なので、2013年10月以降の契約では、税率5%の適用は難しいです。


以上の内容は、2015年10月からの適用税率10%の場合でも、税率8%を適用するためには半年前までに契約する必要がある点では同じです。


とにかく、消費税率5%を適用するためには、2013年(今年)の9月までに契約する必要があるということですので、早い目に行動を起こしましょう。


励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

夢をかなえるゾウ

みなさん、こんにちは。

最近、納豆を食べれるようになった税理士の北井です。

えらいもんで、年齢に応じて嗜好も変わるんですね。

ところで下記の本。

みなさんご存じ、200万部突破の大ベストセラーで、

ごく平凡なサラリーマンが「神様」を名乗る謎の生物ガネーシャの指南によって自らの人生を変えていく物語ですが、この度、続編が出版されたとのこと。

私は早く続編を読みたいという気持ちを抑えつつ、1を再読・・・

「やっぱ面白い!」

分類としてはビジネスマン向けの自己啓発本ですが、その内容からは

ファンタジー小説に分類してもよさそうです。

この本のいいところは、自己啓発本に多い堅苦しさがないところですね。

ガネーシャと若いサラリーマンのやりとりがあまりに面白く、

どんどん引き込まれていきます。

読後感もよく、人に紹介したくなります。実際ブログにまで載せてますし・・・

「人に紹介したくなる」

そういう人間になれれば、ビジネスは軌道に乗りますね。

夢をかなえるゾウ/飛鳥新社

¥1,680
Amazon.co.jp

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神/飛鳥新社

¥1,575
Amazon.co.jp

励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

消費税増税時の『住宅給付金』

みなさん、こんにちは。


昨日は十日戎ということで、近くの堀川戎へお参りに行ってきました。

すごい人でした。

ピーク時には神社内へ入ってからお参りできる場所まで30分以上かかるとのこと。



さて、自民・公明両党が、2014年4月に消費税率を8%に引き上げる際の住宅購入者への負担軽減策としての住宅給付金の骨格を固めたようです。現金給付の対象者は、「年収600万円以下の人」になりそうです。


給付金は所得が少ない人ほど多く支給され、住宅ローン減税の恩恵が十分受けられない中低所得者世帯を救済することで、景気を下支えする狙いでしょう。


住宅給付金の概要は次の通りです。


例えば、夫婦と子供2人の年収400万円のサラリーマン世帯で、住宅ローンの年末時点の残高が2,500万円の場合、減税措置により計算上は25万円を控除できますが、年収400万円のサラリーマン世帯ではそもそも納める税金が少ないため、実際には15万円しか控除されないのが実情なのです。そこで、住宅給付金を導入して、この差額の10万円を穴埋めするわけですね。


この現金給付は2014年4月からの実施予定ですが、最近の安倍首相は、日銀に対して物価上昇率目標2%を求め、さらには雇用拡大や為替是正についても責任を負わすなど、経済再生に対して確固たる決意を感じます。その影響もあってか、日経平均株価も上昇を続け、円も現在は88/ドル台です。


2020年のオリンピックを東京に誘致できれば、もっと活性化できそうですね。


励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

関西の賃貸マンション 建設ラッシュ  

みなさん、こんにちは。


最近、私の朝の通勤路でもマンションが建設中ですが、ローンを組んでマンション・アパートを建設する動きが活発になっているとのこと。

相続税対策がちょっとしたブームですから、土地オーナーが節税に使い始めたためです。


「え? ローンを組んで、遊休地にマンションを建てたら相続税の節税につながるの?」


そうなんです。相続税の節税につながるのです。


例えば、1億円の土地(遊休地)があった場合、何も対策せず相続が起こってしまうと、その土地はやはり1億円の評価額で課税されてしまいます。すなわち、1億円×税率です。


ところが、ローンを組んでマンション(建設費1億円相当)を建設した場合、土地の上に建物が建つので、それだけで土地の評価が下がります。その土地は建物が建ってしまったことで自由を奪われますからね。


また、建物は固定資産税評価額といって、建設費よりずっと割安で評価されます。


さらに、相続税の計算上、ローン1億円はマイナスの財産として相続財産から控除してくれます。


従って概算では、

土 地  約8,200万円(元は1億円)

建 物  約4,200万円(建物は実際の建設費よりずっと割安で評価)

ローン  ▲    1億円(マイナスの財産として相続財産から控除)


となり、合計2,400万円(8,200万円+4,200万円-1億円)の評価額で課税されるだけです。何も対策しなかった場合に1億円に対して課税されるのと比較すると、その節税額はスゴイですよね。


ただ、少し懸念されるのは、マンション乱立でどこも空室率が割と高いということ。家賃収入が減少すればローンも返済できないので要注意です。

住宅メーカーが家賃収入を保証するケースもありますが、立地的に好条件に限るようです。


ローンを組んだマンション建設は大きな節税につながりますが、ブームだからと言って安易に行動を起こすとローン負担に押し潰されてしまいます。専門家に相談するなどして上手に節税しましょう。


もっとも、今回はローンを組んでマンションを建てることを前提として書きましたが、自己資金を使ってマンションを建てる場合も、当然に相続財産を減らすことができ、ローンを組んだ場合と同じ節税効果があります。


励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

朝90分早く起きる人のプロ仕事術

みなさん、こんにちは。

最近、朝起きるその瞬間が猛烈に寒いと感じるのは私だけでしょうか?若干ツラいです。


そんな季節に下記の本を読んでしまいました。


著者の小宮一慶氏は私の尊敬する人の一人で、講演なんかを聴くと「おーーっ」と唸る内容が多いです。


で、この本で書かれている内容を一部ご紹介すると、


・この世の中、時間に使われている人が多すぎる。時間をコントロールしなさい。


・遅く出社する人はライバルに完全に負けている(いろんな意味で)


・電車内で「疲れた顔の乗客」の仲間にはなるな(新聞も読めない環境は時間の無駄)


・疲れる前に休め(継続して疲れにくくなる)


・二次会には絶対に行くな(次の日のパフォーマンスに影響する)


・仕事を楽しくするために、人より仕事ができるようになれ


などなど、単なる時間術にとどまらない内容まで書かれていて、学ぶべきことが多いです。良いものは自分の習慣になるまで取り入れたいですね。冬の朝はツラいですが、やってみる価値はありそうです。


朝90分早く起きる人のプロの仕事術/PHP研究所
¥1,260
Amazon.co.jp

励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

相続税生前対策のすすめ

みなさん、こんにちは。


今年も早いもので1月5日、1日1日を大切にしたいですね。


さて、平成24年12月に国税庁が公表した平成23年分相続税申告事績においては、被相続人(亡くなった人)の人数は約125万人(前年約120万人)となっています。それだけ相続関連が増加したわけですね。やはり高齢化と東日本大震災の影響でしょうか?


また、相続税がかかった人の割合は4.1%であり、100人亡くなった場合に相続税を払うのはその内4人程度ということなので、決して多いわけではありません。

しかし、今後予想される基礎控除額の引き下げにより、相続税がかかる人の割合は7~8%になると言われており、もはや富裕税ではなくなります。

「相続税なんてお金持ちにかかる税金なんでしょ?ウチには関係ありませんわ」と考え、何の生前対策も行わないと、後悔する可能性が大いにあります。

相続税の生前対策により、数千万円の相続税を節約できたり、かかる予定だった相続税をゼロにすることができたケースもあります。

私自身、身内が死んだときのことを考えるのは正直嫌です。縁起でもない。

ただ、対策さえしておけば払う必要のなかった相続税を払うのはもっと嫌です。亡くなってからできる相続税対策はほとんどないので、早い目に対策することをおすすめします。

励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


新年のご挨拶

みなさん、新年明けましておめでとうございます!


旧年中はたくさんの方に色々お世話になりましたが、今年も税理士法人ティームズをよろしくお願い申し上げます。


今年の目標、抱負、理想は多々ありますが、とりあえずは、従業員の無事、お客様の無事・発展、もちろん家族の無事も堅持してまいりたいと心に決めております。


あとはブログもマメに更新していくので、今回ティームズのHPをみていただいた方、よかったらまたみにきてくださいね。


2013年末、がんばって本当に良かったと思えるよう、信念をもって進んでいきます。



2013.1.3

代表社員税理士 北井 雄大


励みになります。クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

お問合せ・ご相談無料

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。