消費増税 Vol.5


みなさん、こんにちは!



最近はベッドに入ったら2秒で寝てしまう、税理士法人ティームズ北井です。

夢も見ません。



さて、今回も消費増税についてですが、Q&A形式でよくあるご質問をご紹介したいと思います。


まずはこんなご質問から・・



Q1.

平成26年3月に契約を締結し代金を領収している場合は、売り上げの税率は5%でいいのでしょうか?


A.

適用する税率は、取引の契約日や代金受領のタイミングではなく、その商品の引き渡がいつであるかで判断します

従って、施行日(平成26年4月1日)以前に引き渡した商品の売り上げには5%の税率が、施行日以後に引き渡した商品の売り上げには8%の税率が適用されます。


引き渡した日が施行日前か後かで判断すればいいですよ。

 


次はこんな感じを・・



Q2.

平成26年3月に仕入れた商品を平成26年4月に販売した場合、仕入れた商品の税率が5%なら、これに対応する売り上げの税率も5%でいいんですか?


A.

いいえ、売り上げに適用する税率は、その資産の譲渡等を行った時期によって判断します。仕入れに適用された税率との対応を考えることはないです。

従いまして、施行日(平成26年4月1日)前に仕入れたため旧税率によって計算した商品であっても、施行日以後に販売した場合には新税率8%を適用します。


会計では費用収益対応の原則って大原則がありますが、消費税法では考え方が違うのです。



今回はもっとも多く基本的なご質問を挙げましたが、次回からはやや実務的な各論に入りたいと思います。



次もいったります!!!




すごく励みになります。

 

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

 


税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

 

  • 2013年11月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。