利益以上に大切な現金!!

#消費税
#法人税
#役立つ知識
#融資
#税理士
#未分類
#ブログ

皆様、こんにちは! 
今週は山崎が担当させていただきます 😛 


みなさんは、自社のキャッシュフロー計算書をお作りになったことはありますか?

中小企業の約95%は作成していないそうですが、このキャッシュフロー計算書を自社以外に、よーく見る人たちがいるのです!!

そう!それは 銀行 です!!

皆さんは銀行でお金を借りる時に、決算書をお出しになると思いますが、銀行が注視するのは決算書以上にキャッシュフロー計算書だといわれています。

 

ではまず、キャッシュフロー計算書とは何かといいますと、貸借対照表のお金の流れを集計したもの=生のお金の動き です。

 

そして、そのお金の増減をキャッシュフロー計算書ではこのように表します↓↓

 

 

 

期首  キャッシュ残高
+①営業キャッシュフロー(売上の入金額、仕入れの支出額など事業においてのお金の動き)
+②投資キャッシュフロー(固定資産の売買や、その他事業への投資においてのお金の動き)
+③財務キャッシュフロー(銀行からの借入、増資などの資金調達においてのお金の動き)
期末  キャッシュ残高

 

 

では本題に入ります。

銀行はこのキャッシュフロー計算書を見て、会社のどのような事を読み取るのかというと、例えばですがこのような事が分かります↓↓

 

 

 

 

たとえ利益がマイナスであっても会社に現金があれば、会社はつぶれません

そしてその生命線となるのが銀行からの借入です。

ぜひ皆さんも一度、自社のキャッシュフロー計算書を基に、財務分析をしてみてはいかがでしょうか?

ティームズでもお手伝いさせて頂きますので、ぜひご連絡を!!

 

LINE公式アカウントでは月1回程度、助成金や様々な役立つ情報を随時配信しています。

ぜひ友達登録してくださいね😄

友達登録は【こちら

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  https://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市税理士 大阪市会社設立 大阪市融資 大阪開業支援 大阪融資支援 大阪不動産税理士 大阪相続税理士