ややこしや 消費税

全国1億2千万人のティームズスタッフブログ読者の皆様!

こんにちは!

 

ティームズ山本です。

梅雨が明けたと思ったらスグにこの酷暑!

 

 

毎日冷たいビールを飲んでしまいビール腹に益々磨きがかかっている今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて本日の不肖山本ブログは前回の阿部ブログに引続き消費税!

 

 

 

今回初めて導入される軽減税率について触れていきたいと思います。

 

 

 

 

軽減税率を簡単に説明すると

 

 

 

 

「消費税は10%に上げるけど、食料品などについては、今の8%のままでいいよ」

 

ということです!

 

 

具体的な軽減税率の対象品目は

 

 

①酒類及び外食を除く飲食料品

 

 

②新聞の定期購読料

 

 

となっており、生活必需品には軽減税率を適用するということみたいです。

 

 

飲食料品については持ち帰りは8%でも外食は贅沢だから10%!

 

 

 

お酒も贅沢品だから10%!

 

 

 

ということみたいです、個人的にはお酒も生活必需品なので8%で切にお願いしたい・・・

 

 

軽減税率の対象となる食品ですが、同じ食品であってもどんな容器で提供されるのか?

 

 

 

客がどこで食べるか?

 

 

などで対象になるのか対象外か変わってくるようです。

 

 

外食についても、テイクアウトは軽減税率

 

 

イートインは軽減税率対象外(贅沢とみなされる)

 

 

 

ということ

 

 

うーん・・・

 

 

そもそも、生活必需品を軽減税率の対象とするならトイレットペーパー等々の生活雑貨も対象として欲しい!

 

 

水道光熱費も軽減税率の対象にして欲しい!

 

 

 

なんなら8%のままでいいじゃん!

 

 

 

導入まであと2ヶ月を切りました

 

 

 

「これって軽減税率の対象?」

 

 

 

「そもそも消費税の申告の仕方がわからないよ」

 

 

そんな方は弊社までご一報ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

  • 2019年8月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。