世界の消費税、そして石鹸

 

 

こんにちは!

 

 

アイドル雑誌やグッズを買い漁り、ブンブンお金が飛んで行っている阿部です。

アイドル以外での出費を抑えるため、昼ご飯は毎日近所のカフェで

クロワッサンを食べています。(アイスティーを付けて¥360)

 

 

 

消費税増税まで残すところあと2か月となりました。

8%に増税された時は「計算しにくいから一気に10%にすればいいのに・・・」

なんて思っていましたが、いざ増税が迫ってくると

「8%も慣れちゃったから、今のままでお願いします!総理!」と念じてしまいます。

 

 

ということで、本日は世界の消費税を比較してみようと思います!

日本も10%の大台に乗るのでなかなか上位にランクインしてくるのではないでしょうか!!!

 

 

まず、日本で消費税が初めて施行されたのは平成元年4月1日。

当時の税率は3%でしたが、8年後の平成9年には5%に、

そのまた17年後の平成26年には8%に増税となり今に至ります。

私が物心ついた頃には既に税率5%の時代だったので消費税が課税されることが”あたりまえ”でしたが、

おじいちゃんおばあちゃん世代から見るとまだまだ歴史の短い税法なのでしょうか。

 

世界的には「付加価値税」と呼ぶのが一般的だそうで

世界で初めて導入されたのは1954年のフランスでした。

そして平成30年4月時点で消費税(付加価値税)を導入している国は152か国!

65年程度の間にたくさんの国で導入され始めたんですね!

 

他の国ではどれぐらいの税率で課税されるのでしょうか?

 

 

とてもわかりやすい図がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.kanzeikai.jp/img/f_users/r_6823811img20180928155338.pdf

 

 

1位 ハンガリー 27%

 

え、高すぎませんか・・・???

もしかして: 日本 消費税 安い

 

上位は軒並み税率20%を超えるヨーロッパ(特に北欧諸国)が占めています。

一見、「国民よく納得したな・・・」と思ってしまいますが、

北欧諸国は福祉医療がとっても充実していることで有名ですよね!

基本的には病院も学費も無料!なんて国もあるそうです。

また、食品など生活必需品には0~10%程度の軽減税率が適用される国がほとんどのようです。

納税した分、手厚い恩恵を受けられるので国民も納得なんですね!

 

 

反対に消費税の安い国はカナダ、台湾などで税率は5%

日本は10%に増税しても世界的に見るとまだ安い国の方にランクインします。

増税に伴い軽減税率が導入されますが、日本は北欧諸国ほど福祉医療が手厚くなく

低所得者ほど収入に対する税負担割合が重く厳しい現状はあまり変わりそうにないです。

税率が低くても一概に良いとは言えないんですね!

 

 

今回はあまり写真を使わなかったので、

本題とは全く関係ありませんが先日私が作った宝石石鹸を掲載しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

作るのとても楽しかったです♪

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

  • 2019年8月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問合せ・ご相談無料

電話やメールはもちろん、実際にお会いして打ち合わせ可能!
※無料相談をご希望の方はご来社可能日をお知らせください。

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。