仮想通貨を知っとこう

みなさん、こんにちは!

 

 

今朝目覚めたら、横に見知らぬ女の子が寝ていて飛び起きた、税理士法人ティームズ北井です。

 

よく見たら娘の中学校の友達で、「おっちゃん、焦ったやろ~?」とおちょくられる始末。連休なんで泊りに来てたんですね。しかしまぁ末恐ろしい奴です。

 

 

最近、交流会なんかに参加すると、たまに「仮想通貨を手掛ける会社を立ち上げたいんですけど、仮想通貨の税制にお詳しいですか?」と質問されます。

 

正直、ちょっと焦ります。朝起きたら女子中学生が横で寝てるよりマシですが・・・

 

 

そんな折、ようやく国税庁が仮想通貨に関する見解を発表しました。

 

 

そもそも仮想通貨とは、実際のお金や通貨と違ってインターネット上でやり取りするお金をいいいます。

 

これまでは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引から生じる利益が、所得税上どう分類されるかは明確ではありませんでした。

 

ちなみに仮想通貨取引の利益とは、例えば100万円で買ったビットコインを300万円で売れば200万円が利益になります。これは当然ですが、100万円で手に入れたビットコインを使って300万円の買い物をした場合も同じく、200万円の利益になります。

 

 

これらの利益は所得税法上、どう分類されるのか??

 

 

結論を急ぐと、これらの利益に対する国税庁の見解は「雑所得」

 

 

ただし、税率や譲渡損益の取り扱いに注意する必要があります。

 

FXや金先物取引の様に一律20.315%の税率が適用されるのではなく、所得に応じて5~45%の累進税率がかかります。

 

また、公社債や上場株式のように、譲渡損益をお互いに差引して課税所得を減らせる損益通算を適用できません。

 

 

う~ん、これでは他の金融商品と比較してメリットがあまりないように思います。

 

仮想通貨はフィンテックの代表的な存在では?

 

フィンテックを昇華させるためにも、もう少し仮想通貨に対して税制面で優遇してもよさそうです。

 

今後の課題として検討してほしいと同時に、税理士事務所としてお客様にしっかりアドバイスできるよう、当然に最新情報をチェックしていきます!

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

9月13日 異業種交流会

 

珍しく早起きできたので、今日は早く出勤して早く帰るぞ!と思いきや

洗濯機の不調により洗濯が長引き、ほぼいつも通りの出勤時間を余儀なくされた中西です。

 

しかも眠たい。早起きは三文の得どころか損してます。

 

 

先日9月13日はティームズ主催の交流会を開催させて頂きました!

 

6月にも100名規模の大交流会を開催致しましたが

今回は趣旨を変え、小規模でじっくりお話しして頂くタイプの交流会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

士業の先生方を中心に20名程度ご参加いただきましたが

予想を上回る盛り上がりっぷりで、大盛況の会となりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交流会を開催させて頂いて毎回あるのが、思わぬ再会!

 

前職や学生時代などにお知り合いだった方が交流会で再会して

ビックリされているシーンをよくお見かけするので、世間は狭いなと思います(笑)

 

 

今回の出会いが参加者様の今後のビジネスの発展・人脈の拡大のきっかけとなれば嬉しいです。

 

そして今回のこのキレイな会場は、顧問先様である北新地 ア・フリーク様を利用させて頂きました。

 

会場の雰囲気やお料理の味・ボリュームもすばらしく

そういった面でも参加者様にお楽しみ頂けたかなと思います。

 

改めてご縁に感謝ですね(●´ω`●)

 

次回の交流会も、更に充実するよう企画を練っていきます!

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

法人の貸付金利息

ミナミの帝王などの影響か、「ちょっと100円貸して」「利息はトイチやでー」
などと、友人とふざけていた思い出がよぎった税理士法人ティームズ 友松です。

10日で1割の利息だからトイチ

wikipediaよりトイチの複利計算を抜粋しました。
100万円を借りていると10日目に10万円の利子が発生する。
このまま返済を行わずに20日目になると、前回の10万円の利子にトイチの利子がさらについて121万円になる。
30日目には利子に利子がついて133万1000円になる。

なんとも恐ろしいものですね。トサンやトゴなどというものも・・・・

 

さて、トイチとは言いませんが、法人がお金を貸した場合には、適正な利息計上が必要となります

今回は法人の貸付金利息をご紹介させていただきます。

 

どうして?

家族経営の会社の場合など、自分の会社のお金を自分が使ってなんで利息が要るんだ!という感覚に陥りがちです。

しかし法人とは利益を得ることを目的に活動しており、すべての行為は営利活動と捉えるわけです。

その相手が代表者自身であっても法人がお金を貸すということは、利息で儲ける前提の行為だと考えられるわけです。

 

受け取るべき利息

所得税基本通達36-49に利息相当額が規定されています。

借りたお金を貸した場合には、調達金利

その他の場合は利子税と同じ特例基準割合による利率となります。

<参考>特例基準割合による利率

平成27年から28年中に貸付けを行ったもの・・・・・・1.8%

平成29年中に貸付けを行ったもの・・・・・・・・・・・・・1.7%

 

 

受け取っていない場合など

実務的には、実質的に貸付金であるのに、帳簿上は現金の残高となっているようなケース(潜在的貸付金)が散見されます。

この場合、税務調査が入って「役員に対する貸付金」と認識されることがあります。

もちろんそれだけに留まらず、貸付金利息の課税がされます。
仕訳でいうと

役員賞与○○円 / 受取利息 ○○円 となります。

役員賞与は税務上の経費にならず、受取利息分の法人税が課税されます。

また、税務上の経費にはならない役員賞与に対して所得税の課税もされます。

いわゆるダブルパンチというものです。避けるべき事態ですね。

 

まとめ

そもそも貸付金が生じないように法人と個人の財布は別々の意識を持ちましょう。

貸付金が生じたら早期の解消に努めましょう。

また貸付金は、金融機関の融資時マイナス査定として大きく響きます。

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

日本の伝統

 

皆様こんにちは!

税理士法人ティームズ今村です。

 

夏も終わり最近過ごしやすい気温になってきましたね。

 

普段は領収書チェック職人となり日々顧問先様の領収書と睨めっこしているのですが

「和菓子職人になろう!」と思い先日和菓子職人に弟子入りしてまいりました(^O^)

 

 

 

私が訪れたのはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弟子入りなんて少し言い過ぎましたね。

和菓子作りの体験をしてきましたが正解です。

 

 

 

生地をこねて型に入れてはい完成って感じのゆる~い感じなのかと思っておりましたが

本格的で驚きました。

 

 

こちらの生地から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手でこねて、下の師匠の手のように△の棒を駆使し形を整えると

(写真を撮り忘れたので紹介用の写真です笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなります(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてにしては上出来?と思ったのですが師匠が作った和菓子と比べると

歪な形をしており、やはり和菓子職人の道は険しいなと実感致しました。

 

 

 

普段あまり和菓子を食べないのですが

一から丹精込めて作られていると思うと和菓子の価値がわかったような気がしました。

 

最後に抹茶と丹精込めて作った和菓子を頂きホッと心穏やかなひと時を過ごすことができました。

 

皆さんも一度和菓子作り体験してみてはどうでしょう?

穏やかな心になること間違いなし!です。

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

リレーアタック

全国1億2千万人のティームズスタッフブログ読者の皆様!

 

こんばんは!

 

ティームズ山本です。

 

 

さて今日のお題目「リレーアタック」

 

皆様この言葉ご存知でしょうか?

 

「何それ?黒い三連星?」

 

と思ったジェットストリームなあなた。

 

 

要注意です!

 

 

じつはこの「リレーアタック」というのは新しい自動車の窃盗手法なんです。

 

先日愛車のオイル交換に自動車屋さんに行った際担当の営業マンの方と談笑している時に教えていただきました。

 

このリレーアタックの手口はスマートキー(1mくらいしか届かない微弱な電波を発しスマートキーを持っているだけでドアノブに手をかざしたり、ドアノブのボタンを押すだけでロックが解除し、エンジンスタートも可能な鍵)

を使用している車種を狙って行われるそうなのですが、その手口がなんとも恐ろしい!

 

犯人は二人組で行動し、一人がスマートキーの電波を増幅・送信できる機械をもって、車を離れたドライバーに近寄り、スマートキーの電波を増幅・送信し、もう一人が車のそばで待機しながら別の機械でその電波を受信、そのままドアノブに手をかざして開錠・エンジンスタートして車を盗難するとのことです。

 

手口の動画 https://www.youtube.com/watch?v=VZcIVjCxei0

 

 

なんともハイテク!でも単純!!

 

 

この手口、痕跡が残らないため犯人を特定するのが非常に困難とのこと、犯行に必要な機器も某アジアの国で格安で売られてるとのこと。

 

 

便利になるのはいいことですが、その便利さを逆手にとってよからぬことを考える人間は常に居るんですね・・・

 

 

対処法はスマートキーを電波を遮断する入れ物に入れて持ち歩くことだそうです、ただその場合は車を乗り降りするたびにその入れ物からスマートキーを取り出さないといけないという、スマートじゃない使い方をしないといけないみたいです・・・

 

 

 

私の周りでも車上荒らし等車のトラブルはよく聞きます。

 

 

 

備えあれば憂いなし

 

 

転ばぬ先の杖

 

 

 

日頃のリスク管理が大事だなと思った話題でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく励みになります。

1日1クリックおねがいします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村

税理士法人ティームズ  http://teams-tax.com/

税理士法人ティームズ 大阪市経理代行 大阪市記帳代行 北区経理代行 北区記帳代行 中央区経理代行 中央区記帳代行 堺市経理代行 堺市記帳代行

 

お問合せ・ご相談無料

  • お電話でのご相談・お問合せ

    0120-075-330

税理士法人ティームズのスタッフ紹介

ティームズが主催する異業種交流会 詳しくはこちら

経営革新等支援機関

当事務所の対応地域
大阪を中心に京阪神エリアにて税務相談・顧問契約など対応しております。詳細はお気軽にご相談ください。